テーマ:著作権

【音無版】ヘンデル《ジュリオ・チェーザレ》全曲 YouTube動画公開

今日は3月15日、ジュリアス・シーザーの命日、つまり暗殺された日です。毎年恒例の《ジュリオ・チェーザレ》、今年はいよいよ全曲盤の登場!しかし【音無】です。翻訳とあらすじは Reikoさまです。 対訳はこちら → ジュリオ・チェーザレ 動画はこちら → ジュリオ・チェーザレ パブリックドメイン入りしているシルズがクレオパトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YouTube が不当に《カルメン》《魔弾の射手》《ばらの騎士》《レクイエム》をブロックしている件

昨年11月の記事をアップデートしておきます。その後の動きはそちらのコメント欄に記載したとおりです。《魔笛》が復活し、一方でシュトラウスの《ばらの騎士》第2幕とフォーレの《レクイエム》が今年に入ってから視聴不可となりました。 YouTubeに申し上げます。これらの音源はいずれも日本ではパブリックドメインです。日本以外の国でブロックす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルク《ヴォツェック》全曲 ブーレーズ指揮 YouTube動画公開

あけおめ、ことよろ!アルバン・ベルク《ヴォツェック》全幕のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は Kimiyoさまです。 対訳はこちら → ヴォツェック 動画はこちら → ヴォツェック ちょうど4年前、2016年1月5日に亡くなったピエール・ブーレーズ指揮による音源です。この音源は2017年末の時…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

YouTube が不当に《カルメン》《魔弾の射手》《魔笛》を視聴不可にしている件

8月の記事の続報です。その後の動きはそちらのコメント欄に記載したとおり、いくつかは復活し、一方で視聴不可となっているオペラが他にも見つかりました。 そして先週の記事で危惧したとおり、カラヤンの《カルメン》が新たに視聴不可になりましたので、この機会に記事をアップデートします。 「カラヤンの《カルメン》を視聴不可にしました」とい…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

YouTubeチャンネル 2千万回再生達成とUUUM(ウーム)に入り損ねた件

先日、オペラ対訳プロジェクトのYouTubeチャンネルが2,000万回再生を達成したようです。記念に記事をエントリーしておきます。次の記念記事はチャンネル登録者3万人超えのときでいいでしょう。あと2千人です。 100万回再生(2013/10)チャンネル登録者 1,614 人再生数 1,011,817 回200万回再生(2014/5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YouTubeで《オテロ》《ドン・ジョヴァンニ》《魔笛》《ミサ曲ロ短調》が視聴不可になっている件について

視聴者さんからコメント欄に通知があり、ようやく気づきました。6月から8月にかけて少なくともこれらタイトルの全曲動画が、「世界中でブロック」され視聴できなくなっていることがわかりました。 ログインした状態だと私は見れてしまうので、気づくのが遅れました。メールが来ていたのかもしれないけど、YouTubeからの著作権メールなんて毎週何通…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ワイル《三文オペラ》全曲 YouTube動画公開

ベルトルト・ブレヒト台本、クルト・ワイル作曲《三文オペラ》全曲のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。 対訳はこちら → 三文オペラ 動画はこちら → 三文オペラ 音源はロッテ・レーニャ監修による全曲盤です。この音源を使った動画対訳は、YouTubeに上げ始めた初期の頃、既に制作済であったのですが、そち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロコフィエフ《アレクサンドル・ネフスキー》

セルゲイ・プロコフィエフ《アレクサンドル・ネフスキー》の対訳テンプレートを作成しました。当プロジェクトではオラトリオやカンタータの対訳をオマケ的に扱っています。計画していたわけじゃないのに、このところなぜかずっとロシア・東欧系のテンプレ公開が続いてますね。 テンプレはこちら → アレクサンドル・ネフスキー ようやくプロコフィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【音無版】ベルリオーズ《レクイエム》全曲 YouTube動画公開

2019年3月8日でエクトル・ベルリオーズは没後150年でした。ベルリオーズが生前、ひとつだけ残すのであればコレをと語っていたという《レクイエム》のラテン語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。ただし音源は含まれません。 対訳はこちら → ベルリオーズ レクイエム 動画はこちら → ベルリオーズ レクイエム 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【空耳】モーツァルト曰く「ドリアンはみんな臭い」

本日はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの誕生日です。お祝いに空耳ネタをYouTubeで公開しました。 ドリアンってそんなに臭いの?食べたことないし。以前マカオの屋台で剥いてないドリアン見かけたんだけど臭わなかったんだよね~。まあ天才モーツァルトが言うんだから間違いない! ボツネタを動画にしちゃいました。1年ぐらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「総統閣下は著作権保護期間延長にお怒りのようです」はYouTubeにより削除されたようです

1月1日にYouTubeにあげてから約一週間にわたってお楽しみいただきましたパロディ動画「総統閣下は著作権保護期間延長にお怒りのようです」は著作権侵害のカドで本日削除されました。 ギャガ仕事はえーよ!仕事初めにいきなり削除してきましたよ。削除されるまでに、視聴回数 812回、Good 46、Bad 2、コメント 6、とまずまずの成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年最も見られたYouTube動画ベスト50

年末恒例、今年最も視聴回数の多かった動画対訳ベスト50、なんかのついでじゃなく、今年から独立した記事にすることにしました。 今年の7月に、YouTubeのチャンネル登録者数は2万人を超えました。こんだけ集まればワシも立派なユーチューバー? いいえ違います。ウィキペディアによるとユーチューバーとは狭義には『YouTubeの動画…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【悲報】TPP11でベームの 《フィガロ》がお蔵入り決定した件

すっかり油断してました。TPP11ですわ。来年から著作権、著作隣接権、いずれも保護期間が50年から70年に延長です。これで次のパブリックドメインデーは2019年1月1日ではなく、2039年ということになります。(それも延長されるに違いないけど) 対訳はこちら → フィガロの結婚 11月がタイムリミットだと聞いていたのに、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『総統閣下は「新国立劇場」にお怒りのようです』はYouTubeにより削除されたようです

約10カ月にわたってお楽しみいただいておりましたパロディ動画『総統閣下は「新国立劇場」にお怒りのようです』は著作権侵害のカドで昨日削除されました。視聴回数5千回を超えウチとしてはまずまずの人気動画でした。残念です。 パロディは世界的には許容されるケースが多いと思いますが、日本の著作権法にはパロディ条項もなく、本気で争うつもりなら裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーグナー《マイスタージンガー》「目覚めよ」YouTube動画再公開

本日は夏至です。そしてリヒャルト・ワーグナー《ニュルンベルクのマイスタージンガー》は150年前の今日、ミュンヘンで初演を迎えました。第3幕の合唱「目覚めよ、その日が近づいた」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を再公開します。翻訳は Maria Fujiokaさまです。 対訳はこちら → マイスタージンガー 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラヤンの 《ワルキューレ》 全曲 YouTube動画公開

リヒャルト・ワーグナー 《ワルキューレ》 全幕のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はwagnerianchanさまです。 動画はこちら → ワルキューレ 対訳はこちら → ワルキューレ 1967年の春、カラヤンは「ザルツブルク復活祭音楽祭」を立ち上げ、自身の演出による《ワルキューレ》で幕を開けま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェーンベルク 《期待》 《幸福な手》 《ワルシャワの生き残り》

アルノルト・シェーンベルクの3作品の対訳テンプレートを作成しました。 対訳テンプレはこちら → 期待 対訳テンプレはこちら → 幸福な手 対訳テンプレはこちら → ワルシャワの生き残り ウィキのシェーンベルク作品のページを眺めていたら「対訳テンプレートは2017年1月1日まで掲載することができません」って書いてあるのに気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイスタージンガーの「目覚めよ!」 を @YouTube が不当に削除しました

10月に公開したワーグナー 《ニュルンベルクのマイスタージンガー》 の合唱曲「目覚めよ、その日が近づいた」の動画が SME の申し立てに基づきYouTubeによって削除されましたのでお知らせします。 久々にヤラれました。昨年アカウント停止を喰らったのに懲りて、こちらからあんまり異議申し立てをしないようにしていたのですが、YouTu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイドン 《スターバト・マーテル》 対訳完成

本日、9月15日は「聖母マリア七つの悲しみの祝日」です。フランツ・ヨーゼフ・ハイドン 《スターバト・マーテル》のリブレット歌詞対訳が完成しました。 対訳は → ハイドン スターバト・マーテル この日のミサでは《スターバト・マーテル》を歌うならわしなんだそうです。昨年のヴィヴァルディに続いて、今年はハイドンの《スターバト・マー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャルパンティエ 《ルイーズ》

ギュスターヴ・シャルパンティエ 《ルイーズ》 の対訳テンプレートを作成しました。 対訳テンプレートはこちら → ルイーズ 先日5月22日は「第二のパブリックドメインデー」でした。1956年2月18日に亡くなったシャルパンティエの著作権保護期間50年と戦時加算3794日が経過し、作曲者自身が台本も手がけた《ルイーズ》がパブリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレンペラーの《魔笛》を @YouTube が不当に削除しました

2015年1月に公開したモーツァルト《魔笛》(全幕)の動画が Warner Music Group (WMG) の申し立てに基づきYouTubeによって削除されましたのでお知らせします。 対訳はこちら → 魔笛 著作権関連の記事はこちら → テーマ「著作権」 この音源の公開年は1964年です。ジャケ裏にこのとおり (P)1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クーベリックの《リゴレット》を @YouTube が復元しました

YouTubeによって2016年8月に強制削除の措置を受けていたジュゼッペ・ヴェルディ《リゴレット》第1幕のイタリア語日本語対訳字幕付き動画が、昨日復活しましたのでお知らせします。 動画はこちら → リゴレット 対訳はこちら → リゴレット この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリッチャイの《大ミサ》を @YouTube が復元しました

YouTubeによって強制削除の措置を受けていたモーツァルト 《ミサ曲 ハ短調》 通称「大ミサ」のラテン語日本語対訳字幕付き動画が、本日復活しましたのでお知らせします。 先日復活したバッハ《ミサ曲 ロ短調》のときと同様、昨晩3時半頃メールが届いて復活したようです。ミサ曲ですから、バッハもモーツァルトもオペラではありませんが、どちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オペラ対訳プロジェクトのチャンネルを @YouTube が復元しました

昨日、オペラ対訳プロジェクトの YouTube チャンネルが復活しましたのでお知らせします。8月14日にアカウント停止の措置を受けてから約2週間ぶりの再開です。 昨晩3時半頃このようなメールが届いていました。チャンネル閉鎖の原因となった3本の動画のうち《ロ短調ミサ》を復元したということです。これがきっかけとなりチャンネルが再開した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オペラ対訳プロジェクトのチャンネルを @YouTube が強制閉鎖しました

オペラ対訳プロジェクトの YouTube アカウントを YouTube(Google) が停止しましたのでお知らせします。この措置により、YouTubeチャンネルで公開していた動画は一切視聴できなくなりました。 残念ながら先日予告した通りの最悪の事態に至りました。現在オペラ対訳プロジェクトのYouTubeチャンネルには『アカウント…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リヒターの《ロ短調ミサ》 フリッチャイの《大ミサ》を @YouTube が不当に削除しました

バッハ《ミサ曲ロ短調》リヒター指揮とモーツァルト《ミサ曲ハ短調》フリッチャイ指揮の動画が、UMG (ユニヴァーサル・ミュージック)の申し立てに基づきYouTubeによって削除されましたのでお知らせします。 バッハの公開年は1962年、モーツァルトの公開年は1960年で、いずれの音源も公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンナ・モッフォの「わたしはミミ」 を @YouTube が不当に削除しました

6月に公開したプッチーニ 《ラ・ボエーム》 「わたしの名はミミ」の動画が SME (Sony Music Entertainment) の申し立てに基づきYouTubeによって削除されましたのでお知らせします。 この音源の公開年は1961年です。公開から50年以上が経過し日本をはじめ「著作隣接権」保護期間を50年と定める国では、パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クライバーを偲んで... ロルツィング 《刀鍛冶》

本日7月13日はカルロス・クライバーの命日です。あれからちょうど12年が経ちました。 毎年この日には偉大なカペルマイスターを偲んで、カルロスが振ったことのあるオペラやオペレッタのリブレット対訳テンプレートをリリースすることにしています。 今年はアルベルト・ロルツィングの《刀鍛冶》です。Erich & Carlos Kleib…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メンデルスゾーン 《真夏の夜の夢》 「妖精の歌」 YouTube動画公開

今日は夏至です。フェリックス・メンデルスゾーン 《真夏の夜の夢》から「妖精の歌」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は坪内逍遥です。 動画はこちら → 真夏の夜の夢 対訳はこちら → 真夏の夜の夢 音源はフェレンツ・フリッチャイ指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、妖精を歌うのはリタ・シュト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラヤンの「第九」を @YouTube が不当に削除しました

10月に公開したベートーヴェン 交響曲第9番《合唱》の動画2本がUMG (Universal Music Group) の申し立てによりYouTubeによって削除されましたのでお知らせします。 現在「第九」動画2本を再生しようとすると『この動画は、UMG から著作権侵害の申し立てがあったため削除されました。』とのメッセージが表示さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more