ロッシーニ《セビリアの理髪師》「今の歌声は」マリリン・ホーン YouTube動画公開

ジョアキーノ・ロッシーニ 《セビリアの理髪師》 第1幕から「今の歌声は」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。ご覧の通り関西弁訳です。 対訳はこちら → セビリアの理髪師 動画はこちら → セビリアの理髪師 ロジーナはマリリン・ホーンです。この音源は2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィッシャー=ディースカウが歌う「闘牛士の歌」YouTube動画公開

ジョルジュ・ビゼー 《カルメン》 から「闘牛士の歌」のフランス語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。 対訳はこちら → カルメン 動画はこちら → カルメン エスカミーリョはディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ。ここまでうまいと逆に暑苦しかったりしません?この音源は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プッチーニ《ラ・ボエーム》「さようなら」YouTube動画公開

ジャコモ・プッチーニ《ラ・ボエーム》第3幕からミミの「さようなら」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。 対訳はこちら → ラ・ボエーム 動画はこちら → ラ・ボエーム ジンカ・ミラノフのソプラノです。この音源は2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2017年まで著作隣接権保護期間を50年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルク《ヴォツェック》全曲 ブーレーズ指揮 YouTube動画公開

あけおめ、ことよろ!アルバン・ベルク《ヴォツェック》全幕のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は Kimiyoさまです。 対訳はこちら → ヴォツェック 動画はこちら → ヴォツェック ちょうど4年前、2016年1月5日に亡くなったピエール・ブーレーズ指揮による音源です。この音源は2017年末の時…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2019年最も見られたYouTube動画ベスト50

年末恒例、今年最も視聴回数の多かった動画対訳ベスト50の発表です。 おかげざまで当チャンネル全体の累計再生回数は今年2000万回を超えました。だいたい毎日1万回余再生されています。来年早々にはチャンネル登録者数も3万人に到達する見込みです。 しかし、今年勃発した大量の視聴不可事件にはうんざり。《カルメン》や《魔弾》の視聴不可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シューベルト「アヴェ・マリア」ルートヴィヒ YouTube動画公開

聖誕祭です。フランツ・シューベルト「アヴェ・マリア」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。 → シューベルト 歌はクリスタ・ルートヴィヒ。この音源は2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2017年まで著作隣接権保護期間を50年と定めていた日本では、パブリッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アットウィキ買収される!

オペラ対訳プロジェクトならびにオペラ配役プロジェクトが載っかっている無料ウィキサービス「アットウィキ」を運営する有限会社アットフリークスが買収されましたので、情報共有しておきます。 買収したのは東証1部上場の(株)GameWithです。売上高約30億円の会社が同約1億円の会社を買収して子会社にした形です。 【お知らせ】アット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイロイト音楽祭2019をらじる

NHK-FMラジオで今日から5夜連続で年末恒例「バイロイト音楽祭」が放送されます。もちろん「らじる★らじる」でもネット配信されます。 → らじる★らじる → バイロイト音楽祭2019 すべての演目の日本語対訳が揃ってます。鑑賞のお供にどうぞ。 タンホイザー/ゲルギエフローエングリン/ティーレマンマイスタージンガー/ジョル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベートーヴェン《オリーヴ山上のキリスト》

1年後がだいたい生誕250年のルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン作曲のオラトリオ《オリーヴ山上のキリスト》の対訳テンプレートを作成しました。 対訳テンプレはこちら → オリーヴ山上のキリスト だいたいというのは、ベートーヴェンの誕生日については、12月17日に洗礼を受けた記録しか残っておらず、その前日か前々日あたりに生まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーグナー《ワルキューレ》対訳完成と「告別と魔の炎の音楽」YouTube動画公開

リヒャルト・ワーグナー《ワルキューレ》のドイツ語日本語対訳がもうひとつ完成しました。翻訳は Maria Fujioka さまです。 対訳はこちら → ワルキューレ この《ワルキューレ》の日本語訳は著作権で保護されています。転載をご希望の方は管理人までお問い合わせください。著作権者に取り次ぎます。もちろん著作権法第32条で認め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シューベルト「野ばら」フィッシャー=ディースカウ YouTube動画公開

先週が「すみれ」だったので今週は「野ばら」です。フランツ・シューベルトの歌曲をドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画にしました。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。 → シューベルト 歌はディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ。ゲロうまです。3番なんかは「マーラーの歌曲にこんな感じのなかったっけ」という気分になる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルト「すみれ 」シュトライヒ YouTube動画公開

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの歌曲「すみれ 」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。 → モーツァルト 10月に公開した「夕べの想い」に続いてモーツァルトの歌曲です。彼の歌曲のなかではこれが一番有名なのかな。歌はリタ・シュトライヒです。この音源は2017…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【投票開始】ぶっちゃけベートーヴェンの《フィデリオ》ってどうなのよ?

本日11月24日は「オペラの日」です。毎年この日にスタートする投票シリーズも9年目に突入。今年のお題は《フィデリオ》です。 対訳はこちら → フィデリオ 来年2020年はベートーヴェン生誕250年のアニヴァーサリーイヤーです。楽聖唯一のオペラとして崇められてきた《フィデリオ》、来年は世界各地で盛んに上演されるものと思われます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【集計結果】 オペ対を知ったキッカケは?

昨年11月24日「オペラの日」から投票を開始した「オペラ対訳プロジェクトを知ったキッカケは?」の結果がまとまりました。投票におつきあいくださったみなさま、ありがとうございました。コメント欄に寄せられたはげましのお言葉も恐縮です。結果はこちらのとおり。 → オペ対を知ったキッカケは? 全体の投票数が例年に比べてもかなり少ないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベートーヴェン《交響曲第9番 合唱付き》第4楽章 YouTube動画公開

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 《交響曲第9番 合唱付き》 から終楽章のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はwagnerianchanさまです。 → ベートーヴェン 来年2020年はベートーヴェン生誕250年のアニヴァーサリー・イヤー。記念すべき誕生日は来年の12月だというのに、今年の秋から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YouTube が不当に《カルメン》《魔弾の射手》《魔笛》を視聴不可にしている件

8月の記事の続報です。その後の動きはそちらのコメント欄に記載したとおり、いくつかは復活し、一方で視聴不可となっているオペラが他にも見つかりました。 そして先週の記事で危惧したとおり、カラヤンの《カルメン》が新たに視聴不可になりましたので、この機会に記事をアップデートします。 「カラヤンの《カルメン》を視聴不可にしました」とい…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

YouTubeチャンネル 2千万回再生達成とUUUM(ウーム)に入り損ねた件

先日、オペラ対訳プロジェクトのYouTubeチャンネルが2,000万回再生を達成したようです。記念に記事をエントリーしておきます。次の記念記事はチャンネル登録者3万人超えのときでいいでしょう。あと2千人です。 100万回再生(2013/10)チャンネル登録者 1,614 人再生数 1,011,817 回200万回再生(2014/5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》全曲 YouTube動画公開

ガエターノ・ドニゼッティ《ドン・パスクワーレ》全幕のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。 対訳はこちら → ドン・パスクワーレ 動画はこちら → ドン・パスクワーレ 指揮はケルテス。オケは実質ウィーン・フィルだけど、表記はウィーン国立歌劇場管弦楽団となっています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オペ対のURLが実はずっと前に変更になっている件

気付いていた人も多かったかと思いますが、今年の7月から「オペラ対訳プロジェクト」「オペラ配役プロジェクト」のURLが変更になっていました。 旧)https://www31.atwiki.jp/oper/ 旧)https://www44.atwiki.jp/prima/ ↓↓↓新)https://w.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディ・ステファノが歌う「誰も寝てはならぬ」YouTube動画公開

ジャコモ・プッチーニ《トゥーランドット》からおなじみの「誰も寝てはならぬ」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。 対訳はこちら → トゥーランドット 動画はこちら → トゥーランドット カラフはジュゼッペ・ディ・ステファノ。このアリアは2度目の登場。前回のはEMI音源で今回のはデッカ音源です。この音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more