ディ・ステファノが歌う「誰も寝てはならぬ」YouTube動画公開

オペラジャコモ・プッチーニ《トゥーランドット》からおなじみの「誰も寝てはならぬ」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。

対訳はこちら → トゥーランドット
動画はこちら → トゥーランドット

カラフはジュゼッペ・ディ・ステファノ。このアリアは2度目の登場。前回のはEMI音源で今回のはデッカ音源です。この音源は2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2017年まで著作隣接権保護期間を50年と定めていた日本では、パブリックドメインとなっています。



さて今晩は運命の南アフリカ戦。予選リーグを日本が1位通過したことで、期待のニュージーランドvsアイルランド戦も見れたし(内容はやや期待はずれだったけど)、日本は4年前の「奇跡」と同じ相手と再び相見えることとなった。最高じゃん!

振り返ってみれば8年前には、わたしこんなこと書いてました。「世界との差がどんどん開いていくことを4年毎に確認するのが日本にとってのW杯の意義のように思われ」とも書いたね。日本なんかでW杯やっていいのかと本気で心配してた。ところがたった8年でここまで来た!すげーよ!大成功だよ!

もともと日本ではサッカーよりラグビーのほうが人気あったと思うんですけど、Jリーグの隆盛に押されてラグビーは下火になってしまったという印象があります。今回予選リーグを突破したことで、ラグビー人気が復活してくれるんじゃないかと期待してます。

まずはあれだ、プレミアリーグやブンデスリーガに奪われた放送枠を、「6カ国対抗ラグビー」が取り返してほしいです。「5カ国対抗(当時)」は冬の楽しみだったから。

というわけで、今晩は誰も寝てはならぬ!

まあ19時には誰も寝ないか……。

トゥーランドット
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック