オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーヴェン《交響曲第9番 合唱付き》第4楽章 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2018/11/06 20:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラ本日は、シャルル・ミュンシュ没後50年の命日です。ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 《交響曲第9番 合唱付き》 から終楽章のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はwagnerianchanさまです。

カラヤンライナーバーンスタインと第九の動画を制作してきました。満を持して、というかコレを作りたくて第九シリーズを始めたようなもんです。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。



クラヲタなり始めの頃、一番最初に好きになったのがこの人。以来数十年ミュンシュへの想いは変わらない。カラヤンにクライバー、他にも好きな指揮者はたくさんいるけど、ミュンシュは特別な場所に安置してある。残念ながらオペラは全く振らなかったんだけど。(たぶん指揮に転向したのが遅かったせいかと)

ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 Op.125「合唱付き」

レオンティーン・プライス(Sp)
モーリーン・フォレスター(A)
デイヴィッド・ポレリ(T)
ジョルジョ・トッツィ(Bs)

シャルル・ミュンシュ(指揮)
ボストン交響楽団
ニュー・イングランド音楽院合唱団
【録音】1958年12月21,22日

そして第九もコレが原体験(もちろんLP)だったので、私にはデフォルトになってます。第九ってのはこういうもんだと。しかし、ふつー第九はこんな風に演奏しない。まあ有名な(特に日本では?)音盤だからみなさんご存知とは思いますが、これは異形の第九といっていい。聴いたこと無い方は全楽章 Spotify(スポティファイ)でどうぞ。全曲わずか62分!



なんでミュンシュのベートーヴェンはこんなにも輝かしく響くのか、ずっと不思議に思っていました。その謎は数十年経って、例の小澤・村上対談本で、私はようやく知ることができました。

小澤はそれまでボストン響の弦楽セクションがやっていた弾き方を止めさせたと。ドイツ音楽をやるときは弓を深く使う「イン・ストリング」で、重く深い音が出るように変えていったのだと。

それまでボストン響は、ドイツ音楽でもフランス風の軽く明るい響きのする弾き方をしていたのだそうです。ミュンシュの前、モントゥー(フランス人)、クーセヴィツキー(パリ後ボストン)の時代から伝統的にそうだったのでしょう。

もちろん、ミュンシュが「イン・ストリング」を知らなかったわけはない。だってミュンシュはライプツィヒでコンマスやってたんだもの。フルトヴェングラーが振るベートーヴェンを「イン・ストリング」で弾いてたに決まってる。

でもボストンに来たとき「イン・ストリング」で弾かせようとは思わなかった、というか、ボストン響はミュンシュの音楽におあつらえ向きのオケだったのでしょう。ミュンシュの残した録音は、オケがフランスでもドイツでも日本でも、だいたいこういうサウンドですもの。

そんなわけで、ミュンシュのベートーヴェンはベートーヴェンっぽくはない。もちろんブラームスも。何を振ってもミュンシュっぽいという批判はあるんだろうけど、昔の名指揮者はみんなそんなもんだ。

さて、今年は第九にとってメモリアルな年で、「日本初演100周年」(このロゴマーク他で見たことないが)だし、稲垣吾郎の舞台も再演されるとのこと。

そこで今回の第九動画は、日本語訳字幕だけでなく、各国語訳字幕版も用意しました。翻訳は各国語ウィキペディアを利用しています。ロシア語と韓国語も作りたかったけど、ベートーヴェン作詞部分の訳がウィキペディアになかったので諦めました。

どのヴァージョンが一番たくさん回るんでしょうか。スペイン語に期待してるんだけどな……。ミュンシュの第九で抱きしめあおう諸人よ!

ベートーヴェン
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト

ベートーヴェン《交響曲第9番 合唱付き》第4楽章 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる