オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーヴェン 《交響曲第9番 合唱付き》 第4楽章 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2016/12/10 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第9ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 《交響曲第9番 合唱付き》 から終楽章のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳はwagnerianchanさまです。

「第9」と言えばベートーヴェン。ベートーヴェンと言えば「第9」。そして世界で最も頻繁に「第9」が響くところ、それが12月の日本去年公開したカラヤンの「第9」があんなことになってしまい、新しいのを出し直すことにしました。カラヤンも様子を見て出し直すかもしれませんが。



フリッツ・ライナー指揮、シカゴ交響楽団の演奏です。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。

ベートーヴェン 《交響曲第9番 合唱付き》

フィリス・カーティン(ソプラノ)
フローレンス・コレプフ(コントラルト)
ジョン・マッカラム(テノール)
ドナルド・グラム(バス)

シカゴ・シンフォニー・コーラス(合唱指揮:マーガレット・ヒリス)
シカゴ交響楽団

フリッツ・ライナー(指揮)

1961年5月1-2日 シカゴ,オーケストラ・ホール

名手揃いのシカゴ交響楽団。なかでも私がつい耳をそばだててしまうのは、やはりラッパのアドルフ・ハーセスとオーボエのレイ・スティルです。低弦が最初の否定の動機を奏でたあとのパァーンの見事なこと、バスソロが歓喜の歌を歌いだした後ろでやってるピロピロの美しいこと!

この音源を私はCDで持っているのですが(型番:09026-61795-2)、ネットに落ちてた最新リマスター盤を聴いて驚嘆しました。劇的に音良くなってます。たぶん私と同じCDを聴き慣れている人は、その違いをネット越しのYouTube音質であっても十分確認できると思います。

ベートーヴェン
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成

ベートーヴェン 《交響曲第9番 合唱付き》 第4楽章 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる