オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ドヴォルザーク 《ルサルカ》 「月に寄せる歌」 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2016/11/14 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラ月はでてますか?私のとこは雨降っててダメです。仕方ないのでアントニン・ドヴォルザーク《ルサルカ》から「月に寄せる歌」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。

動画はこちら → 月に寄せる歌
対訳はこちら → ルサルカ

今日の月は特別で68年ぶりのスーパームーンだそうですよ。でも日本全国ほぼ全滅っぽいですね。お月見できない方はドヴォルザークで和んでください。

インゲ・ボルク(今95歳!)のルサルカです。ドイツ語で歌ってます。wagnerianchanさまによる日本語訳はチェコ語につけた訳なので、ドイツ語歌詞とは内容が一致していないところもあると思いますが、だいたいそんな歌詞ということでご勘弁ください。この音源は公開から50年以上が経過し日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国ではパブリックドメインとなっています。



ミラダ・シュブルトヴァーやリタ・シュトライヒが歌ったオリジナルのチェコ語ヴァージョンもあります。

非オリジナル言語による歌唱を動画にしたのは「ソルヴェイグの歌」以来でしょうか。あのときもドイツ語歌詞と日本語訳の対照が今ひとつでしたが。フェリアーの英語のオルフェオとかカラスのイタリア語のイゾルデなんてのもありました。

今日ではなんでも原語で歌うのが当たり前になっていますが、戦後しばらくの間、たぶん60年代ぐらいまでは訳詞上演が盛んに行われていたようです。

そんなわけで往時のアリア集にもこういう例がたくさんあります。動画にしたい音源がいくつかあるのですが、訳詞のヴァージョンもいろいろあって、音源の歌唱と一致するテキストを探すのに結構苦労します。今回のドヴォルザークもいくつかのドイツ語ヴァージョンから詩句を寄せ集めてなんとかボルクのドイツ語歌唱と字幕を一致させています。

ドイツ語ヴァージョンを動画対訳にしたいと思っているのは、例えばプッチーニの「ある晴れた日に」とかチャイコフスキーの「タチアナ手紙の場」。しかし歌唱とピッタリ一致するドイツ語テキストが見つかりません。ドイツ語の耳コピとかムリだし……。

ルサルカ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成

ドヴォルザーク 《ルサルカ》 「月に寄せる歌」 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる