オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ギルバート&サリヴァン 《ミカド》

<<   作成日時 : 2017/08/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラアーサー・サリヴァン 《ミカド》 の対訳テンプレートを作成しました。台本はもちろんウィリアム・S・ギルバート。

対訳テンプレートはこちら → ミカド

ウィキの履歴を見ると、《ミカド》のテンプレは2012年3月に制作済だったのですが、「誰も訳さないよな〜」とか「天皇誕生日にテンプレ公開したりするとネトウヨさんに絡まれるのかな〜」とか思案しているうちに5年が過ぎてしまいました。(しかしその間にシドニー・ジョーンズの《ゲイシャ》が上がっているという)

昨日からびわ湖で、月末には初台でも公演が予定されているので、このタイミングでテンプレ公開です。もちろん英語。かなりハードルは低いと思うので翻訳ボランティアにチャレンジしてみてください。

海外ではそれなりに人気作品のため音盤もいくつかリリースされており、ほらこのとおり、 Spotify(スポティファイ)でも無料で聴けます。



今月の公演の予定は次のとおり。キャストはびわ湖と初台で違うかもしれないのでご注意ください。

◆びわ湖ホール サリヴァン《ミカド》
2017年8/5(土)14:00、8/6(日)14:00 びわ湖ホール(中)

◆新国立劇場 地域招聘オペラ公演 サリヴァン《ミカド》
(全2幕・日本語上演/日本語・英語字幕付 予定上演時間:約2時間30分(休憩含む))
2017年8/26(土)16:00、8/27(日)14:00 新国立劇場(中)

ミカド:松森治
ナンキプー:二塚直紀
ココ:迎肇聡
プーバー:竹内直紀
ピシュタッシュ:五島真澄
ヤムヤム:飯嶋幸子

管弦楽:日本センチュリー交響楽団
指揮:園田隆一郎
演出・訳詞:中村敬一
美術:増田寿子
照明:山本英明
衣裳:下斗米雪子
振付:佐藤ミツル
音響:押谷征仁
舞台監督:牧野優

「アローン・アゲイン」で有名なギルバート・オサリバンていう歌手がいますね。マネージャーがクラシック好きだったらしくギルバート&サリヴァンをもじって芸名を付けたんだそうです。ムード歌謡のエンゲルベルト・フンパーディンクも同じマネージャーが名付け親だそうです。

ミカド
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


ギルバート&サリヴァン 《ミカド》 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる