オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ワーグナー 《タンホイザー》 全曲 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2017/07/08 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

タンホイザーリヒャルト・ワーグナー 《タンホイザー》 全幕のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は wagnerianchanさまです。

動画はこちら → タンホイザー
対訳はこちら → タンホイザー

第2幕だけ動画対訳にしたのが2013年1月って、もうそんな昔になるんですね。第2幕をもう一度やり直して全3幕を1本の動画にまとめています。フランツ・コンヴィチュニーの指揮、当時東側だったベルリン国立歌劇場の演奏です。壁建設前だったので西側のグリューネヴァルト教会で録音できたそうです。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。



例によってワーグナーの生台本と楽譜の歌詞にわずかに違いがあり、ドイツ語字幕はできるだけ音源にあわせたつもりですが見落としがあるかもしれません。ご容赦ください。これでバイロイト公認のワーグナー・オペラ作品をほとんど全幕動画に出来たようです。残すは翻訳が終わっていない《マイスタージンガー》と非公認の3作品のみ。

ワーグナー:『タンホイザー』全曲(ドレスデン版)

 ハンス・ホップ(タンホイザー)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(ヴォルフラム)
 エリーザベト・グリュンマー(エリーザベト)
 マリアンネ・シェヒ(ヴェーヌス)
 ゴットロープ・フリック(領主ヘルマン)
 フリッツ・ヴンダーリヒ(ヴァルター)
 ゲルハルト・ウンガー(ハインリヒ)、他

 ベルリン国立歌劇場合唱団
 シュターツカペレ・ベルリン
 フランツ・コンヴィチュニー(指揮)

 録音時期:1960年10月
 録音場所:ベルリン、グリューネヴァルト教会
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

コンヴィチュニーさすがです。オケもうまい。でも合唱はたいしたことないかな。エリーザベト・グリュンマーが素晴らしいのは前にも書いたとおり。箱入り娘の鑑。やはり第2幕だけ動画対訳を作ってあとはほったらかしの《魔弾の射手》も全幕仕上げなければ。グリュンマーがアガーテを歌ってる。


さて9月にバイエルン国立歌劇場の引越公演があるわけですが、明日現地9日に同じプロダクションのライヴストリーミング配信(映像付き)があります。時差的にライヴは厳しいアジア向けに、あさって月曜日19時からあらためてネット配信されるそうです。日本向けツイッターのアカウントで詳細チェックしてください。配役は次のとおり。

Tannhäuser

Münchner Opernfestspiele
Sonntag, 09. Juli 2017
18.00 Uhr – 22.45 Uhr
Nationaltheater

Hermann, Landgraf von Thüringen:Georg Zeppenfeld
Tannhäuser:Klaus Florian Vogt
Wolfram von Eschenbach:Christian Gerhaher
Walther von der Vogelweide:Dean Power
Biterolf:Peter Lobert
Heinrich der Schreiber:Ulrich Reß
Reinmar von Zweter:Ralf Lukas
Elisabeth, Nichte des Landgrafen:Anja Harteros
Venus:Elena Pankratova
Ein junger Hirt:Elsa Benoit

Bayerisches Staatsorchester
Chor der Bayerischen Staatsoper

Musikalische Leitung:Kirill Petrenko
Inszenierung,:Romeo Castellucci
Choreographie:Cindy Van Acker
Regiemitarbeit:Silvia Costa
Dramaturgie:Piersandra Di Matteo
Dramaturgie:Malte Krasting
Videodesign und Lichtassistenz:Marco Giusti
Chor:Sören Eckhoff

字幕はたぶん英語のみだと思うので、うちのテキスト対訳をご活用ください。

そして、日本公演の主な配役がこちら。エリーザベトがハルテロス → ダッシュ、ヴォルフラムがゲルハーヘル → ゲルネとなっているようです。チケットぴあで【特別割引】「タンホイザー」ライブ・ストリーミング放送記念特別販売でてます!

バイエルン国立歌劇場日本公演
ワーグナー 《タンホイザー》

9月21日(木) 3:00pm
9月25日(月) 3:00pm
9月28日(木) 3:00pm

会場:NHKホール

領主ヘルマン:ゲオルク・ゼッペンフェルト
タンホイザー:クラウス・フロリアン・フォークト
ウォルフラム:マティアス・ゲルネ
エリーザベト:アンネッテ・ダッシュ
ヴェーヌス:エレーナ・パンクラトヴァ

指揮:キリル・ペトレンコ
演出:ロメオ・カステルッチ

演出はかなり読み替えているようです。読み替え演出ってのはオリジナルを知らないで見ても意味がないので、《タンホイザー》初めての方はうちの動画対訳で予習しておいたほうがいいですよ。

タンホイザー
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


ワーグナー 《タンホイザー》 全曲 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる