オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ベッリーニ 《ノルマ》 全曲 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2017/06/24 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラヴィンチェンツォ・ベッリーニ 《ノルマ》 全幕のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。全2幕を1本の動画にしています。

動画はこちら → ノルマ
対訳はこちら → ノルマ

昨年8月に完成した訳文を使って早くも全曲動画対訳が完成。ノルマはもちろんマリア・カラス。

カラスの《ノルマ》スタジオ録音は2種あり、旧盤に比べて新盤はカラスの声はややくたびれているけど円熟味を増している、その他のキャストは新盤が万全というのが一般的な評価のようです。なんといってもカラスをステレオで聴けるのはありがたいので、素直に新盤のほうを動画対訳にしました。



「清らかな女神」はここらへんから。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。

ベッリーニ:歌劇『ノルマ』全曲

ノルマ:マリア・カラス(ソプラノ)
ポリオーネ:フランコ・コレルリ(テナー)
アダルジーザ:クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ)
オロヴェーゾ:ニコラ・ザッカリア(バス)
フラヴィオ:ピエロ・デ・パルマ(テナー)
クロティルデ:エッダ・ヴィンチェンツィ(ソプラノ)

ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
(合唱指揮:ノルベルト・モーラ)
指揮:トゥリオ・セラフィン

 録音時期:1960年9月5-12日
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

例によって、音源と楽譜と対訳テキストで歌詞が一致しない箇所がいくつかあり、できるだけ歌詞に合わせましたが確認しきれなかったところで歌詞と字幕が一致していません。ご了承ください。

制作のほうはイタオペにしては楽なほうだったかな。幕の終わりのコンチェルターテはいつも苦労するんだけども、そこを除けば、ベッリーニの書くアリアは長いフレーズが特長で、テキストを引っ張る引っ張る!1枚の字幕が15秒とか30秒とか、こういうのは作業がはかどります。

来週から日生劇場で公演があります。このプロダクションは秋にびわ湖川崎を廻るようです。来年3月にもセミ・ステージ形式の《ノルマ》があるそうです。動画対訳・テキスト対訳を予習・復習にお役立てください。

NISSAY OPERA 2017 共同制作公演
ベッリーニ作曲 オペラ『ノルマ』全2幕
(イタリア語原語上演・日本語字幕付)

2017年7月1日(土)・2日(日)・4日(火)各日14:00開演
日生劇場

7月1日・4日/7月2日
ノルマ:マリエッラ・デヴィーア/小川里美
アダルジーザ:ラウラ・ポルヴェレッリ/米谷朋子
ポリオーネ:笛田博昭/藤田卓也
オロヴェーゾ:伊藤貴之/田中大揮
クロティルデ:牧野真由美/但馬由香
フラーヴィオ:及川尚志/小笠原一規

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
合唱:藤原歌劇団合唱部/びわ湖ホール声楽アンサンブル

指揮:フランチェスコ・ランツィッロッタ
演出:粟國淳

美術:横田あつみ
衣裳:増田恵美
照明:原中治美
舞台監督:菅原多敢弘

ノルマは敵将と通じて子供まで成した巫女。現代でいえば、恋愛禁制にも関わらず総選挙で結婚宣言しちゃうアイドルみたいなもんか。怒り狂ったヲタによって火あぶりに処せられるアイドル……その方向で読み替え演出希望。

ノルマ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


ベッリーニ 《ノルマ》 全曲 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる