オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS リムスキー=コルサコフ 《不死身のカシチェイ》

<<   作成日時 : 2017/04/09 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラニコライ・リムスキー=コルサコフ 《不死身のカシチェイ》 の対訳テンプレートを作成しました。

対訳テンプレートはこちら → 不死身のカシチェイ

いつものスペインのサイトから原語リブレットを拾ってきたらキリル文字版でした。全一幕で比較的短いです。ロシア語得意な方、よろしくです。

カシチェイってなんだろうと検索すると、カシチェイは魔法の針を持っていて「この針はおそろしく念入りに隠されている。オークの木の上に長持ちがあり、その中 にウサギが入っている。ウサギの中にはアヒルが入っており、さらにその中の卵に、件の針が隠されている」って、わけわからん。ロシア人の空想力、おそロシア。


さて「不死身のカーママ」と言えば、小笠原選手。カーリング女子日本選手権で敗退し、平昌五輪の夢が絶たれたと思ったら、協会推薦でミックスダブルス日本選手権に出場し優勝しちゃいました。今月開催される世界選手権でメダルでも取るようなことになれば、平昌五輪も夢ではないという。

というわけで引き続き応援するんだけども、実は困ったことに、ミックスダブルスというのは意外におもしろくない。ルールはいちいち解説しないので、今年1月のコンチネンタル・カップの「マリリン組 vs JJ夫妻」の試合でも見てください。

見てのとおり、センターライン上に石を2個置いた状態からゲームが始まるので、石が溜まる溜まる。一般にカーリングでは石が溜まると非常に興奮するのですが、こう毎エンド溜まると飽きてくる。戦術に幅が無いので退屈です。

平昌五輪から新種目に採用されたけど、そんな余裕があるなら、4人制の出場枠を12に増やし決勝トーナメントはページシステムにしてくれたほうが楽しいのに。ミックスダブルス採用でカナダの金メダルがひとつ増えるだけのことのような。(たぶんカナダ代表争いは4人制で敗退したスター選手同士がミックス組んで出て来るはず)

そしてもし小笠原選手がミックスダブルス世界選手権でメダルが取れなかったら、いよいよ「あゆみえ」引退かもしれません。

2月の日本選手権で、得意のはずの我慢比べで先にヘタ打った準決勝、超絶好ゲームだった決勝「藤澤 vs 松村」を見たら、やっぱりひとつの時代が終わったことを実感せざるを得ないです。引き際も大切だよね。

チーム小笠原の敗因は、やはり若手の成長が止まってしまったこと。アラフォーの「あゆみえ」に伸びシロがないのはチーム結成当初からわかっていたことで、それゆえ小笠原選手は「私の経験をすべて教える」と吉村選手をチームに加え、「私が最後に投げなくてもいい」とさえ言った。

その吉村選手はサード・ヴァイスすら務まらなかった。小野寺選手についてはもう何も言うまい。唯一及第点を与えてもいいのがリードの近江谷選手だけど、彼女にしたってリードあたりに満足せず「私がサード・ヴァイスをやる」と言ったって構わなかったのだ。バンクーバー五輪ではやってたんだし。みんな不完全燃焼のまま夢を絶たれた感じです。

さて、ミックスダブルス世界選手権は4月22日から。中継は World Curling TV でやると思うけど、日本ペアが映るかどうかはびみょー。楽しみに待ちたいと思います。

不死身のカシチェイ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


リムスキー=コルサコフ 《不死身のカシチェイ》 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる