オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ワーグナー 《神々の黄昏》第3幕(全曲)YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2017/03/25 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワーグナーリヒャルト・ワーグナー《神々の黄昏》第3幕(全曲)のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。《ラインの黄金》を公開したのが2014年7月。2年半かかってようやく《ニーベルングの指環》全夜の動画対訳が完結です。

動画はこちら → 神々の黄昏
対訳はこちら → 神々の黄昏

第2幕に続いて第3幕公開です。音源はもちろんゲオルク・ショルティ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。



翻訳はwagnerianchanさまです。日本語訳がなければもちろん一連の動画は制作できませんでした。あらためて感謝です。

リヒャルト・ワーグナー『神々の黄昏』

ヴォルフガング・ヴィントガッセン(ジークフリート)
ビルギット・ニルソン(ブリュンヒルデ)
ゴットロープ・フリック(ハーゲン)
クレア・ワトソン(グートルーネ)
ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウ(グンター)
ルチア・ポップ(ヴォークリンデ)
グィネス・ジョーンズ(ヴェルグンデ)
モーリーン・ガイ(フロースヒルデ)

ウィーン国立歌劇場合唱団
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ゲオルク・ショルティ(指揮)

録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール
録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

4部作とじっくり付き合ってみて、ニルソンはかなり好きになれた。でもショルティはやっぱりあまり好きになれなかった。ショルティが熱心にリハーサルしたと思われる部分ではウィーン・フィルの音が台無しになっていて、あまり関心がなかったと思われる部分ではウィーン・フィルの美質が保たれていると感じる。

ああ、カラヤンだったらと……。しかしカラヤンが指揮していたら、犬猿の仲だったニルソンとの間に軋轢が生じて、プロジェクトは途中で空中分解していたかもしれない。少なくともプロデューサーのカルショウは胃薬が手放せなかっただろう。デッカの《指環》がレコード史上の偉業であることに異論はないし、「じゃあおまえはDGの指環がいいと思うのか?」と聞かれれば、それはまた別のハナシなんだけど……。

来週から東京春祭の《黄昏》です。テキスト対訳・動画対訳を予習・復習にお役立てください。

東京春祭ワーグナー・シリーズvol.8
『ニーベルングの指環』第3日《神々の黄昏》
〈演奏会形式/字幕・映像付〉

2017.4.1 [土] 15:00開演(14:00開場)
2017.4.4 [火] 15:00開演(14:00開場)

東京文化会館大ホール

ジークフリート:ロバート・ディーン・スミス
グンター:マルクス・アイヒェ
ハーゲン:アイン・アンガー
アルベリヒ:トマス・コニエチュニー
ブリュンヒルデ:クリスティアーネ・リボール
グートルーネ:レジーネ・ハングラー
ヴァルトラウテ:エリーザベト・クールマン
第1のノルン:金子美香
第2のノルン:秋本悠希
第3のノルン:藤谷佳奈枝
ヴォークリンデ:小川里美
ヴェルグンデ:秋本悠希
フロースヒルデ:金子美香

管弦楽:NHK交響楽団
ゲストコンサートマスター:ライナー・キュッヒル
合唱:東京オペラシンガーズ

指揮:マレク・ヤノフスキ
合唱指揮:トーマス・ラング、宮松重紀
音楽コーチ:トーマス・ラウスマン
映像:田尾下哲

そのカラヤンの《指環》第1弾となった《ワルキューレ》は今年の年末で著作隣接権保護期間が切れます。

神々の黄昏
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


ワーグナー 《神々の黄昏》第3幕(全曲)YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる