オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS YouTubeチャンネル100万回再生達成

<<   作成日時 : 2013/10/11 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

100万回今週、オペラ対訳プロジェクトのYouTubeチャンネルが100万回再生を達成したようです。記念に記事をエントリーしておきます。

動画1本で100万回超えも珍しくないYouTubeで、チャンネルあたり100万回ってのがどの程度のものなのか。同業他社をベンチマークしてみるとこんな感じ。(オペ対以外は2013/9/28時点の数字)
  • オペラ対訳プロジェクト
    • チャンネル登録者 1,614 人
    • 再生数 1,011,817 件
    • 登録日 2011/01/26(実質稼働は2011/09)
  • Royal Opera House
    • チャンネル登録者 51,687 人
    • 再生数 12,853,658 件
    • 登録日 2007/06/04
  • Metropolitan Opera
    • チャンネル登録者 10,907 人
    • 再生数 1,990,181 件
    • 登録日 2008/01/09
  • 新国立劇場
    • チャンネル登録者 57 人
    • 再生数 17,408 件
    • 登録日 2012/05/09
  • Decca Records
    • チャンネル登録者 10,968 人
    • 再生数 14,539,225 件
  • Deutsche Grammophon
    • チャンネル登録者 15,526 人
    • 再生数 8,520,960 件
    • 登録日 2009/01/13
  • Ask Anna
    • チャンネル登録者 4,979 人
    • 再生数 1,156,461 件
    • 登録日 2009/07/08
  • WorldCurlingTV
    • チャンネル登録者 3,631 人
    • 再生数 1,121,295 件
ROH はすごいですね〜。Met は意外にそれほどでもない。ネトレプコはそのうち追い抜けそうです。WorldCurlingTVも。オペ対まずまず健闘しているのではないでしょうか。

さて「パレートの法則」というのをご存じでしょうか。別名「2:8の法則」ともいいます。よく言われるのは「売上の8割は上位顧客2割によってもたらされる」というもの。私がかつて担当していたあるインターネットサービスの売上を調べてみたら、2割のヘビーユーザがぴったり8割の売上をたたき出していました。「働きアリのうち真面目に働いているのは2割で、残りの8割はサボぼっている」なんてのもあります。さらにその2割を集めて精鋭部隊を編成すると、そのうちの8割がやっぱりサボリ始めるのだとか。サラリーマンのうち8割はサボっていて企業収益の8割は2割の社員によってもたらされる?…あたってそうな気がします。

「パレートの法則」はYouTubeチャンネルにも有効でしょうか。調べてみました。公開済みの動画130本のうち、再生回数上位2割は次の26本です。

1クルト・ワイル《三文オペラ》「モリタート」クルト・ゲロン(1930)192,501
2ヴェルディ《椿姫》第1幕全曲 マリア・カラス@スカラ座 (1955)88,050
3クルト・ワイル《三文オペラ》序幕(モリタート)&第1幕78,960
4ワーグナー「ワルキューレの騎行」ショルティ指揮ウィーン・フィル(1957)47,776
5プッチーニ 《蝶々夫人》 「ある晴れた日に」 マリア・カラス46,435
6プッチーニ 《トスカ》 「歌に生き恋に生き」 マリア・カラス40,446
7ワイル 《三文オペラ》「モリタート」ロッテ・レーニャ(1)39,455
8J.S.バッハ《マタイ受難曲》第1部全曲 カール・リヒター(1958)33,340
9プッチーニ 《トゥーランドット》「誰も寝てはならぬ」デル・モナコ32,355
10モーツァルト《レクイエム》「怒りの日」カラヤン指揮/ベルリンフィル30,866
11ワーグナー《ワルキューレ》第1幕全曲 クナッパーツブッシュ指揮29,150
12ヴェルディ《レクイエム》「怒りの日」ライナー指揮/ウィーン・フィル24,116
13ワイル 《三文オペラ》「モリタート」ロッテ・レーニャ(2)18,695
14ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》〜愛の死 ビルギット・ニルソン (1)18,618
15プッチーニ 《ラ・ボエーム》 「わたしの名はミミ」 マリア・カラス18,440
16ワーグナー「ワルキューレの騎行」カラヤン指揮/バイロイト祝祭管(1951)18,138
17ワーグナー《ワルキューレ》第3幕全曲 ショルティ指揮/フラグスタート15,975
18モーツァルト《魔笛》「夜の女王のアリア」エルナ・ベルガー14,567
19モーツァルト《レクイエム》〜キリエ カラヤン指揮/ベルリン・フィル9,773
20ヴェルディ《アイーダ》第1幕全曲 カラヤン指揮/ウィーン・フィル9,146
21ヴェルディ《ナブッコ》行けわが想いよ黄金の翼に乗って/トスカニーニ8,952
22J.S.バッハ《マタイ受難曲》第2部全曲 カール・リヒター(1958)8,102
23カタラーニ 《ラ・ワリー》「さようなら故郷の家よ」マリア・カラス7,536
24ワーグナー《タンホイザー》「夕星の歌」フィッシャー=ディースカウ7,266
25ウェーバー 《魔弾の射手》〜第2幕 カイルベルト指揮6,454
26ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》〜愛の死 マリア・カラス6,062
851,174
851,174 ÷ 1,011,817 = 84.123%

うーん、ちょっとびみょ〜な感じですね〜。

さて一見、好成績に見えるオペ対チャンネル、視聴者の支持を受けてのこの成績であれば喜ばしいところですが、よーく見ると実はそうでもない。上のベンチマークに顕著なのは、再生回数に比べて登録者数が際だって少ないことです。

そして再生回数上位の動画に特長的なのは、そのほとんどがGoogleの検索上位に掲載されていることです。「モリタート」「マリア・カラス」「椿姫」「ワルキューレの騎行」 「ある晴れた日に」 「歌に生き恋に生き」「マタイ受難曲」などでGoogle検索してみてください。うちの動画が上位に顔を出すはずです。再生回数が多いのはほとんど検索エンジンのおかげなんですね〜。

映画「悪の教典」のおかげで第1位の動画「モリタート」が数字を伸ばしたのは前にも書きましたが、5月にレンタル開始で山ができ、その4カ月後に「準新作」になってまた山ができる様子がきれいにグラフに現れました。また最近では第2位の「椿姫」が大きく数字を伸ばしました。イグ・ノーベル医学賞のおかげです。9月13日にみなさん一斉に「椿姫」をググったみたいです。再生回数が10倍に跳ね上がりました。みんな長生きしたいんだね。

再生回数を増やすには、まずグーグル神に好かれろということです。グーグル神が好きな動画は、これはもうはっきりしていて、できるだけ長い時間、視聴者をYouTubeに滞留させることができる動画です。よく言われるように今は「消費者の余暇時間の壮絶な奪い合い」の時代ですから、消費者を自サイトに長時間足止めできれば、それだけ自社の広告をクリックする可能性が増え、競合他社のそれを減らすことができます。

オペ対動画の特長は(1)とにかく長尺動画である(時間あたり一定の割合で視聴者が離脱するとしても長尺な分だけ滞留時間は長くなる)(2)字幕が流れる、よって静止画で音楽のみの動画に比べて滞留時間が長くなる傾向がある、このあたりがグーグル神に好かれる理由ではないかと思います。

一方視聴者からの反応では、低評価に投票する人が結構いるんですね〜。こんなに多いとは予想外でした。ざっくり言って高評価数の1割ぐらい低評価数があります。音源はどれも名演ぞろいなのでディスる理由はあまりないと思うのです。やはり字幕がなにか気に入らないのでしょう。コメント欄にはあまりネガティブなコメントは書き込まれないので判断しずらいところです。

そんな中でも海外の方の書き込みはストレート。

ボーゥシット! キタ━(゚∀゚)━!!
メェールド! キタ━(゚∀゚)━!!

冒頭いきなり「日本在住者限定」の字幕にカチンと来る海外の方は案外多いのかもしれません。米国をはじめ音源の著作隣接権保護期間が日本より長い国があり、オペ対のYouTube動画がすべての国で適法とは限りません。どこかの国のようにダウンロードするだけで逮捕なんてことがあっては申し訳ないので、それぞれの国の著作権法を守って視聴して欲しいというだけのことなんですがゼッタイ分かってもらえてませんね…。ドイツ、イタリアからの「う○こ」も心待ちにしている今日この頃です。

ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


YouTubeチャンネル100万回再生達成 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる