オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ファリャ 《恋は魔術師》

<<   作成日時 : 2011/09/03 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

恋は魔術師ファリャ 《恋は魔術師》の対訳テンプレートを作成しました。

対訳テンプレートはこちら → 恋は魔術師

スペイン語のオペラ、ネタがありません。そこで先週の《三角帽子》に続いて、歌付きバレエです。「火祭りの踊り」が有名ですね。

オペラ対訳プロジェクトではオペラの歌詞対訳の他に、カンタータやオラトリオの歌詞対訳をオマケ的に扱っていますが、バレエなどの舞台作品もオマケ扱いで行こうと思います。

原語リブレットは1915年版(当初のタイトル『ヒタネリア(ヒターノ気質」) 』Gitanería)と思われます。1925年版とは曲の配列が違うかもしれません(というかむしろ歌が多いような…)。翻訳に挑戦される方の判断で1925年版に配列しなおしてもらっても構いません。

メジャーなスペイン語のオペラが少ないので、スペイン(とスペイン語圏)は圧倒的にオペラ輸入超過になっていると思われます。日本と同じ状況ですね。すると、スペイン語対訳の需要が生まれてくるということなのでしょうか。スペインにはオペラ対訳プロジェクトの大先輩がいます。

大先輩 → KAREOL

どうやら翻訳ボランティアが訳したものをせっせとアップしているようで、ウィキではなくHTMLベースで書かれていますが、やってることはオペラ対訳プロジェクトとほとんど同じです。観察していると月に1,2本のペースで作品が増えていくので、貯まった作品数たるやすさまじく、おそらく世界最大のオペラ対訳サイトなのではないかと思います。いつもお世話になっているOpera Guideの原語リブレットは、めぼしいオペラはほとんどテンプレ化してしまっていてそろそろネタ切れになりつつあるので、マイナー・オペラの原語リブレット供給元としてKAREOLたいへん重宝しています。

このサイトを紹介するのはこの記事が初めてです。リンク集にも入れていません。あまり宣伝したくないサイトなのです。宣伝するとむしろ先方に迷惑がかかるのではないかと。だって明らかに著作権が切れていないオペラまで翻訳して掲載してるんだもの。ブリテン、タコあたりはあたりまえにあるし、リゲティやジョン・アダムズまである。ひょっとしてスペインでは著作権法が甘いのか?それとも許可を取ってやってるのか?そんなわけで、紹介するのはこの記事だけにしておきます。興味のある方は覗いてみてください。くれぐれもツイッターでつぶやいたり、出版社にチクったりしないように。

恋は魔術師
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


ファリャ 《恋は魔術師》 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる