9月30日「世界翻訳の日」は翻訳エンジン定点観測の日

オペラ本日9月30日は「世界翻訳の日」です。毎年恒例の翻訳エンジン定点観測を行います。観測用テキストはビゼー《カルメン》から「ハバネラ」です。

観測履歴はこちら。
2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 | 2021


【原文】
Quand je vous aimerai, ma foi, je ne sais pas.
Peut-être jamais, peut-être demain;
Mais pas aujourd'hui, c'est certain.

L'amour est enfant de Bohème,
Il n'a jamais, jamais connu de loi;
Si tu ne m'aimes pas, je t'aime;
Si je t'aime,
Prends garde à toi!


【DeepL】
いつ君を愛せるか、それはわからない。
一生ないかもしれないし、明日かもしれない。
でも、今日は違いますよ、絶対に。

愛はボヘミアの子。
それは、決して、法律を知らないのです。
あなたが私を愛していなくても、私はあなたを愛しています。
もし私があなたを愛しているなら
自分自身に気をつけよう

【DeepL】恐るべし。条件文を今年は「譲歩」で訳してきた。そして去年と同様、「Quand」は接続詞ではなく間接疑問だと見破った。しかし二人称を「君」と訳すと男言葉のように感じてしまうんだな(萌え系は別として)、日本語というのは面倒です。最後の一行はどのエンジンもいつも苦労してます。

【みらい翻訳】
あなたを愛しているとき、私の信仰、私は知らない。
もしかしたら明日かもしれません。
しかし、今日では、それは確かです。

愛はボヘミアの子供
彼は一度も法律を知らなかった;
あなたが私を愛していないなら、私はあなたを愛しています。
もし私があなたを愛しているなら
お大事に!

1行目の「Quand」は、みんなたいてい接続詞と読んでしまいます。二行目、三行目は去年のほうがよかったのに。

【エキサイト翻訳】
『大変申し訳ありません。ただいまサービス・メンテナンス中です』ということで、今年は観測できませんでした。


【Google翻訳】
いつあなたを愛するようになるか、私の言葉、私にはわかりません。
多分決して、明日かもしれません。
しかし、今日ではない、それは確かです。

愛はボヘミアン・チャイルド、
彼は法律をまったく知りませんでした。
あなたが私を愛していないなら、私はあなたを愛しています。
もし私があなたを愛しているなら、
注意してください!

【Google翻訳】も、今年から一行目を間接疑問で訳してきた。去年「ボヘミアの子供」だったのに、なぜか今年は「ボヘミアン・チャイルド」。葛城ユキか。

【bing翻訳】
私があなたを愛するとき、私の信仰、私は知りません。
たぶん決して、多分明日。
しかし、今日はそうではありません、それは確かです。

愛はボヘミアの子供であり、
彼は一度も律法を知らなかった。
もしあなたが私を愛さないなら、私はあなたを愛している。
もし私があなたを愛するなら、
自分自身に気をつけてください!

今年から「法律」→「律法」に。ユダヤ教か。

【YouTube】


愛はジプシースタイルのようなものです。
彼らのために作られた法律はありません
あなたが私を愛していなくても:私はあなたを愛しています
そして、私があなたを愛しているなら、気をつけてください!

「ジプシースタイル」とは大きく出た。条件文はここ3年、譲歩で訳せている。


では翻訳エンジンの中の人、カラスの「ハバネラ」でも聴きながら、また1年間精進してください。



カルメン
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック