シェーンベルク《4つの歌曲》グールド/ファウル YouTube動画公開

オペラ本日はカナダの天才、グレン・グールドの90回目の誕生日です。アルノルト・シェーンベルク《4つの歌曲》全曲のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画でお祝いします。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。

シェーンベルク

1年前に予告したとおり、グールドの生誕90周年・没後40年企画です。2回にわたって、グールドのシェーンベルクを取り上げます。やっぱりと言うべきか、ソニー・クラシカルも特別企画はじめました。ただしピアノ・アルバムは出るものの、シェーンベルクの歌曲を再発する気はないようです。

オペラ
ソプラノはエレン・ファウル。そしてグールドの唸り声もわずかに……。歌手がいても遠慮はありません。この音源は2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2017年まで著作隣接権保護期間を50年と定めていた日本では、パブリックドメインとなっています。



1年前に出した《架空庭園の書》と比べると、調性的でかなり聴きやすい音楽です。「浄夜」(1899)あたりと同じ感覚で聴けるのではないでしょうか。今回の《4つの歌曲》も(1899)、《架空庭園の書》は(1908-1909)と約十年の開きがあります。

シェーンベルク
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック