シューベルト「ます」フィッシャー=ディースカウ YouTube動画公開

オペラフランツ・シューベルトの歌曲「ます」をドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画にしました。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。

シューベルト

先々週に引き続いてディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ。この音源も2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2017年まで著作隣接権保護期間を50年と定めていた日本では、パブリックドメインとなっています。



「野ばら」「魔王」「ます」と学校で習う三大シューベルト(?)が揃いました。私は「ます」は学校で歌った記憶がないんですけど、なぜか有名な和訳は断片的に覚えていますね。

「清き流れに光り映えて/矢のごと走る鱒のありき」

堀内敬三の訳詞だそうです。堀内敬三はたくさん訳詞を残していますけど、1983年没とけっこう長生きだったので著作権保護期間が継続しており、シューベルトに限らずぜんぶ自由には使えません。


ところで、巣籠もり中のみなさんが、海外の無料ストリーミングでオペラを楽しんでいらっしゃるようです。当プロジェクトのページ別アクセスランキングを見ていると「ノルマやってんな~」とかすぐわかる。「今日はマリア・ストゥアルダか~、対訳できてなくてごめんね」とか……。

よく見られているのはニューヨークのメトロポリタン歌劇場ウィーン国立歌劇場の配信のようです。

今晩のメトは《トゥーランドット》です。このプロダクションはみなさんどこかしらで見たことあると思いますけど、未見の方は絶対見たほうがいい。メトの配信は日替わりなので明日の朝までかもしれません。

フランコ・ゼフィレッリによるあきれるほど豪華な舞台が楽しめます。時間がない人は1時間ぐらいのところに飛べば、姫の登場と謎解きの場からスタートできます。英語字幕が出ますが自信のない人はウチの対訳をどうぞ。

指揮は私の希望の星、ネゼ=セガン。イマジネーションの豊かさといいオケの掌握力といいズバ抜けてます。「まるで………」とうっかり「Kではじまる名前」を口にしてしまいそうです。

シューベルト
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック