モニューシュコ《ハルカ》(2幕版)

オペラ本日はスタニスワフ・モニューシュコ生誕二百年の誕生日です。《ハルカ》(2幕版)の対訳テンプレートを作成しました。

対訳テンプレートはこちら → ハルカ

やはり今日が誕生日で生誕百五十年のプフィッツナーの《ドイツ精神について》とモニューシュコと、どっちを出すか迷った末、モニューシュコにしました。

《ハルカ》のテンプレは2011年に掲載済ですが、どうやらそちらは4幕版(1858)だったようで、その10年前に2幕版があったのだそうです。

今回その2幕版のテンプレを公開です。ポーランドのサイトからテキストをいただきました。もっともこの2幕版がどれほど上演されているのかは、よくわかりません。最近でた上のジャケ写のCDは4幕イタリア語版らしいし……。

2幕版と4幕版の違いや成立のいきさつは、たぶん東京外語大の平岩理恵という人が書いた「スタニスワフ・モニューシュコの歌劇《ハルカ》における諸版比較研究」というレポートで読めたんだろうけど、そのpdfはいつのまにかリンク切れになってました。

ちなみに4幕版全幕の映像は、2018年12月上演のヴロツワフ歌劇場のライヴが本日時点でまだ見られます。1曲目いきなりポロネーズでポーランドやな~って感じです。

2019年は「日本・ポーランド国交樹立100周年」なんだそうで、この機会に2幕版、4幕版どっちでもいいので、ポーランド語できる人、訳してみてはどうでしょうか。「Youは何しに…」でもしばしば取り上げられるとおり、ポーランドでは日本ブームだそうですね。日本語学習中ポーランド人の参加も大歓迎です。



モニューシュコのオペラはこの他にもいくつか、 Spotify(スポティファイ)で無料で聴けるようです。

ハルカ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 東欧語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック