キルステン・フラグスタートが歌う「神よ憐れみたまえ」YouTube動画公開

オペラ先週に続き今日も聖金曜日です……東方教会の。ヨハン・ゼバスティアン・バッハ 《マタイ受難曲》 からアリア「神よ憐れみたまえ」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。日本語訳はwagnerianchanさまです。

対訳はこちら → マタイ受難曲
動画はこちら → マタイ受難曲

ワーグナーの女王、キルステン・フラグスタートのバッハです。1950年6月25日ロンドンでの録音ということで、テンポが時代を感じさせますが、これより数年前に録音されたマリアン・アンダーソンはそんなに遅くはないので、古いから遅いってもんでもない。しかし、このテンポでダレずに歌い切るのはなかなか難しいのでは。そこはフラグスタート、最初のフレーズからして見事です。



この音源は2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2017年まで著作隣接権保護期間を50年と定めていた日本では、パブリックドメインとなっています。

フラグスタートのバッハやヘンデルはこのとおり、 Spotify(スポティファイ)で、無料で聴けます。



みんな《マタイ》好きだよね~。おかげさまでヴェルナー全曲マリアン・アンダーソンは、いずれも公開から1年でグーグル検索結果上位に顔を出しました。個人環境設定次第で違いはあるでしょうが、「マタイ受難曲」で検索掛けて、「すべて・動画・画像・ニュース」と並んでるタブから「動画」を選択すれば、たぶんどっちも1ページ目(10位以内)に表示されていると思います。

ていうか、ウチの動画が1ページ目をほぼ占拠してますわね。このフラグスタートも1年後には1ページ目に上がってくるでしょう。あと5年以内に1ページ目を完全制覇できるようにがんばります(笑)。

マタイ受難曲
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック