スッペ《ボッカチオ》「恋はやさし野辺の花よ」YouTube動画公開

オペラ本日はフランツ・フォン・スッペ生誕二百年の誕生日です。オペレッタ《ボッカチオ》からロマンツェ「恋はやさし野辺の花よ(あなたが愛してくれるなら)」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。

対訳テンプレートはこちら → ボッカチオ

もちろん《ボッカチオ》の訳出にはまだ誰も手を付けておらず、まっさらな状態ですので、日本語字幕は小林愛雄(こばやしあいゆう 1881年11月30日 - 1945年10月1日)と梅丘歌曲会館の藤井宏行さまにお借りしました。いつもお世話になります。

有名な小林愛雄の訳は歌える日本語訳です。ご覧のとおりドイツ語原詩からかなり離れた超訳ですけど、これはこれで名訳ですね。小林愛雄は浅草オペラや日本のオペラ受容史をちょっとでも囓った人にはおなじみの作詞家のはず。私も昔、オペ対に使える和訳がないか探したことがあります。もちろん著作権保護期間は終了しています。



今年がスッペ生誕二百年だと知ったとき後悔しました。「しまった!《美しきガラテア》と《ボッカチオ》いっぺんにテンプレ出しちゃったよ、どっちか二百年祭に取っとけばよかった!」

ネタがないので誕生日はスルーするつもりだったのですが、先週末になって、こんな経緯でシュヴァルツコップまでたどり着きました。

復活祭に出す《マタイ》のアリアないかな?⇒ヘルマン・プライ箱になかったっけ?⇒あれ《マタイ》はないけどローテンベルガーと「恋はやさし」歌ってんじゃん!⇒小林訳使えるよね⇒でもローテンベルガーのドイツ語歌詞間違ってね?⇒そういう版もあるのか検索じゃ⇒あれ「梅丘」に藤井訳あるじゃん!⇒第1弾動画完成⇒藤井解説にシュヴァルツコップ歌ってるって書いてあるじゃん!⇒シュヴァルツコップは歌詞あってるね⇒第2弾動画完成

というわけで、第1弾ローテンベルガー/プライ盤はお蔵入りになってしまいました。まあいつか出す機会があるでしょう。

歌詞の異同だけど、実はオペ対テンプレのドイツ語歌詞と「梅丘」のそれはわずかに違う。「Auf dass sie sich in vollster Pracht」⇔「Auf daß sie sich in voller Pracht」

シュヴァルツコップは「梅丘」と同じ「voller」で歌ってます。ローテンベルガーも「voller」なんだけど、2番の歌詞で「entzückt」と「beglückt」を逆にして歌ってます。そういう版もあるのか、間違って歌ったのかは結局わからない。

それがこちら、 Spotify(スポティファイ)で無料で聴けます。



ローテンベルガー/プライのコンビは《ボッカチオ》全曲盤の録音もありますが、なぜかスポティファイには見つからない。そっちは間違えず歌ってるんですかね?

ボッカチオ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック