ロス・アンヘレスが歌うクレオパトラ YouTube動画公開

オペラ今日は3月15日、ジュリアス・シーザーの命日、つまり暗殺された日です。ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル《ジュリオ・チェーザレ》第2幕からアリア「私はあなたを恋い慕う 瞳よ 愛の矢よ」をイタリア語日本語対訳付き動画で公開します。翻訳はReikoさまです。

対訳はこちら → ジュリオ・チェーザレ
動画はこちら → ジュリオ・チェーザレ

ひとつだけ見つけたロス・アンヘレスが歌ったクレオパトラのアリアです。昨年のフィッシャー=ディースカウのチェーザレは第1幕の分だけで続きがあるのですが、残りは後回しにすることにしました。ロス・アンヘレスの音源は2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2017年まで著作隣接権保護期間を50年と定めていた日本では、パブリックドメインとなっています。



テスタメントが復刻したCDに収録されています。オリジナルはよくわからない。EMIから出ていますが、EMIもどこかの音源を買い取ったのではないかと。公開1954年から察するにオリジナル盤はコレかもしれない。

指揮のアーノルド・ゴールズブロウはイギリスで戦後のバロック復興の一翼を担った人であるらしい。自らの名前を冠したオーケストラを設立し、それは後にイギリス室内管弦楽団へと発展したようです。

さて、1年後のこの日には《ジュリオ・チェーザレ》全曲動画対訳をなんとかしなくてはいけませんな~。リヒター盤2041年まで使えません。ビヴァリー・シルズ盤以外に使えそうなのが見当たらないんですが、これネット上でなかなか捕獲できなくて困ってます。あと半年のうちに落とせなかったら慌てることになりそう……。

なにしろ来年、新国立劇場で初のバロック・オペラとして、《ジュリオ・チェーザレ》が取り上げられるようですからね。

ジュリオ・チェーザレ[新制作]

2020年4月7日(火)17:30
2020年4月11日(土)14:00
2020年4月12日(日)14:00
予定上演時間:約4時間15分(休憩含む)

ジュリオ・チェーザレ:アイタージュ・シュカリザーダ
クレオパトラ:ミア・パーション
コルネーリア:加納悦子
セスト:金子美香
トロメーオ:藤木大地
ニレーノ:村松稔之

東京フィルハーモニー交響楽団
新国立劇場合唱団

指揮:リナルド・アレッサンドリーニ
演出・衣裳:ロラン・ペリー
美術:シャンタル・トマ
照明:ジョエル・アダム
ドラマトゥルク:アガテ・メリナン

演出はDVDにもなってるデセイのお○ぱいポロリのやつですね。あれナマでポロリしてんのか、薄皮一枚付けてんのか、映像で見る限りはびみょーなんですけど、ミア・パーションのポロリはナマなのか初台最前列でご確認くださいよ。

お○ぱいといえば、フェイスブックから削除を喰らったバイエルン歌劇場が怒ってこんな動画をあげてますね。



お○ぱいは正義!

ジュリオ・チェーザレ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック