【空耳】モーツァルト曰く「ドリアンはみんな臭い」

オペラ本日はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの誕生日です。お祝いに空耳ネタをYouTubeで公開しました。

ドリアンってそんなに臭いの?食べたことないし。以前マカオの屋台で剥いてないドリアン見かけたんだけど臭わなかったんだよね~。まあ天才モーツァルトが言うんだから間違いない!



ボツネタを動画にしちゃいました。1年ぐらい前に投稿したんですけど、駄目だったみたいです。それともコレ、合唱畑では有名なネタなのかな~。

ただ、ベルガンサがウ○コ連呼する件でも書いたんですが、ネタがつまらなかったからボツなんじゃなく、ペンネームで投稿したのがまずかった可能性もなくはない。私はいつも「オペラ対訳プロジェクト管理人」で投稿します。

いつの日か管理人を引退したら、本名で投稿しなおしてみようかとも考えました。でもそれが十年後か二十年後かわからないし、そのときまで空耳アワーがあるかどうか、いやタモさんがご健在かどうかもわからない。

もういいや!このネタが「面白い!」と思ったら、誰か「本名で」投稿してみて!採用されても「その耳かきオレのだから寄越せ!」とか言わないから(笑)

動画に使った音源はモーツァルト《ミサ曲ハ短調》通称大ミサから「グローリア」、フェレンツ・フリッチャイ指揮によるベルリン放送交響楽団と聖ヘトヴィヒ大聖堂聖歌隊による演奏です。由緒正しい全曲はこちらでご覧ください。

この音源は2017年末の時点で公開から50年以上が経過し、2017年まで著作隣接権保護期間を50年と定めていた日本では、パブリックドメインとなっています。

ちなみに、ポピュラー音楽で似たような空耳動画を上げようと思っても、それは著作権法違反になる可能性が極めて高いので注意してね。例えばもう半世紀も昔のビートルズの「ラヴ・ミー・ドゥー」ですら、隣接権は切れてるけど、著作権はまだまだずっと保護期間が続きます。

こういう動画を出せるのはクラシックの特権。モーツァルトの著作権もフリッチャイ他の著作隣接権も切れてるからできるんですよ~。

大ミサ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ ラテン語へ
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック