オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルガンサが歌う《アルジェのイタリア女》のアリア YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2018/11/25 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルジェのイタリア女ジョアキーノ・ロッシーニ《アルジェのイタリア女》第1幕から「むごい運命よ」、第2幕から「愛する彼のために」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。

対訳はこちら → アルジェのイタリア女

テレサ・ベルガンサのメゾ・ソプラノです。ふたつのアリアを1本の動画にまとめています。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。



第2幕「愛する彼のために」のカヴァレッタなんですけど、「ウ○コ」って言ってますよね?ベルガンサが「ウ○コ!ウ○コ!」連呼してますよね!

実はこの動画、2015年7月にはいったん完成していて、なんとか空耳アワーのネタにしようと、それからずっと考えてたんですけど、「ウ○コ」の前後をどうしても空耳することができず諦めました。

まあこんな風に聞こえなくもないんだけど……。

「腹から腹から ウ○コ出た ウ○コ出た ぷん… ウ○コでたすか!」

どなたかしっかりネタに仕上げて、ジャンパーげっとしてください。ネタを投稿するときは、ペンネームはNGだそうなんで、本名を書いてくださいね。

ロッシーニは諦めたものの、モーツァルトやバッハで作った空耳ネタは投稿してみました。それから1年ほど経つのでどうやら全部ボツだったみたいです。かなりの長尺ネタもあり、自信あったんだけどなあ。

私は本名じゃなく、あくまでペンネーム「オペラ対訳プロジェクト管理人」で投稿しました。だって本名で出たってつまらないもの。

「オペラ対訳プロジェクト」と聞いて、「ああ、アレね」と判る人は、たぶん日本に少なく見積もっても1万人ぐらいはいる。ウィキには毎日千人ほど来てるし、YouTubeチャンネルの登録者数は2万人を超えてるから。

でも私の本名を見て「ああ、アイツか」と判る人は、同姓同名の曖昧さも考慮すると、その百分の一以下だと思います。(そのうちタモリ倶楽部を見て気がつく人数は視聴率を掛けた数になるんだろう)

松たか子のネタが採用されるときは「佐橋隆子」じゃなくてもOKなんでしょうから、こっちのネタも「オペラ対訳プロジェクト管理人」で頼むわ。

アルジェのイタリア女
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ 人気ランキング)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成

ベルガンサが歌う《アルジェのイタリア女》のアリア YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる