オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS プッチーニ 《トゥーランドット》 「お聞き下さい王子様」他 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2018/01/06 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トゥーランドット宇野昌磨選手、全日本連覇&五輪内定おめ。ジャコモ・プッチーニ 《トゥーランドット》 から女奴隷リューのアリア「お聞き下さい王子様」「氷のような姫君の心も」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。

動画はこちら → トゥーランドット
対訳はこちら → トゥーランドット

もっとも、宇野選手の《トゥーランドット》には「リューのアリア」は含まれてないんですけどね。第1幕の冒頭部分と、そしてもちろん「誰も寝てはならぬ」、同じ旋律を使った第3幕のフィナーレで構成されているようです。フィギュアスケート・ファンのみなさんも全曲動画対訳で確認してみてください。





リューを歌うのはレオンタイン・プライス。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。

黄金の声〜イタリア・オペラ・アリア集/L.プライス

ジュゼッペ・ヴェルディ
《アイーダ》
 (1)勝って帰れ
 (2)ここにラダメス様がおいでのはず
 (3)おおわが故郷
《トロヴァトーレ》
 (1)何をぐずぐずしておいでなの?
 (2)穏やかな夜
 (3)この恋を語るすべもなく
 (4)恋はばら色の翼に乗って

ジャコモ・プッチーニ
《蝶々夫人》
 (1)ある晴れた日にYouTube
 (2)かわいい坊やYouTube
《つばめ》ドレッタの素晴らしい夢
《トスカ》歌に生き、恋に生きYouTube
《トゥーランドット》
 (1)おきき下さい、王子様YouTube
 (2)氷のような姫君の心もYouTube

レオンティン・プライス(ソプラノ)
ラウラ・ロンディ(ソプラノ)

ローマ歌劇場管弦楽団
指揮:オリヴィエロ・デ・ファブリティース、アルトゥーロ・バジーレ

録音: 1.1960年6月27日、2.1959年7月15日&22日、3.1960年6月29日、4.&5.1960年6月28日、6.1960年6月28日&29日

レオンタイン・プライスはリューは歌っても、結局トゥーランドットのほうは歌わなかったんですね。サロメなんかは歌ったのにね。

来週からウクライナ国立歌劇場(キエフ・オペラ)の公演があります。テキスト対訳・動画対訳を予習・復習にお役立てください。

ちなみに、「オペラ夏の祭典」ということで2019年に《トゥーランドット》を新制作するそうですよ。東京五輪へ向けて五大陸のオペラ、そのうちアジア代表が《トゥーランドット》ということらしい。(ただし五大陸はオトナの事情で二大陸に縮小とな)

次期新国オペラ監督の大野和士が中心になって企画したらしいんだけども、なんだかこの段階で大野への期待感がかなり損なわれた気がしてきました。アジア人が作曲したオペラじゃないのは大目に見るとしても、日本人以外のアジア人が全くいないというのは……。オケをバルセロナから呼ぶというのも理由はわかるけど意義はわからない。トゥーランドットに中韓の歌手を起用するとか、演出家を中国から招くとか、アジアを謳うなら出来ることはいくらでもあるだろうに。少なくとも前任者が掲げた『アジア各地の歌劇場と連携する』という目標は大野に引き継ぎされてないことは間違いなさそう。

トゥーランドット
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


プッチーニ 《トゥーランドット》 「お聞き下さい王子様」他 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる