マーラー 《大地の歌》 全曲 クレンペラー指揮 YouTube動画公開

オペラあけおめ、ことよろ!グスタフ・マーラー 《大地の歌》 全曲のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。日本語訳はwagnerianchanさまです。

動画はこちら → 大地の歌
対訳はこちら → 大地の歌

今年も無事にやってまいりました、パブリックドメイン・デー。一時はもうTPPでオジャンかと思いましたけどね。でも今度は日欧EPAとやらがやってきて、やっぱり保護期間延長だってさ。ほんと日本の役人ってのは国を売ることしか考えてないのね。1年後、2019年のパブリックドメイン・デーはやって来ないのかもしれませんなあ。

音源は説明不要の名盤中の名盤。ソリスト最高。クレンペラーの指揮も冴えまくってる。録音は悪名高いEMIだけど、なぜかリマスターで劇的に音質向上してません?



ということで、この音源は昨日をもって公開から50年が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。

マーラー:大地の歌

 クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ)
 フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール)

 フィルハーモニア管弦楽団
 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音時期:1964年、1966年
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

《大地の歌》の動画対訳はけっこういろいろ作った。ワルターとかライナーとか。動画対訳を始めたばかりの頃だったので、動画は10分程度が良くあんまり長尺なのはイカンのかなあとか、輪切りにして作れば捗るかな、などと考えてました。最初から全曲一本で作ればよかった。

大地の歌
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック