オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS マイスタージンガーの「目覚めよ!」 を @YouTube が不当に削除しました

<<   作成日時 : 2017/11/07 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラ10月に公開したワーグナー 《ニュルンベルクのマイスタージンガー》 の合唱曲「目覚めよ、その日が近づいた」の動画が SME の申し立てに基づきYouTubeによって削除されましたのでお知らせします。

久々にヤラれました。昨年アカウント停止を喰らったのに懲りて、こちらからあんまり異議申し立てをしないようにしていたのですが、YouTubeから警告が来るとついムカッときてプチッとやっちゃうんですよね〜。

OperaTaiyaku 様

著作権侵害の通知があったため、あなたの動画を YouTube から削除しました。

動画のタイトル: ワーグナー 《ニュルンベルクのマイスタージンガー》 「目覚めよ!」
動画の URL: http://www.youtube.com/watch?v=M4iq6y_GClY
削除の申請者: SME

この動画は YouTube で再生できなくなります。

著作権侵害の警告を受けました

現在、著作権侵害の警告が 1 件あります。著作権侵害の警告を複数回受けると、アカウントが無効化されます。これを回避するには、使用許可のない著作権保護コンテンツを含む動画をアップロードしないでください。

こちらのAmazonのサイトには「著作権: (P) 1960」と書いてありますね。世界中の図書館所蔵レコードを検索できる WorldCat の記録ではなぜか (P) 1961 が多いんだけど、まあいずれにせよ、この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっているわけですよ。(それから「著作権侵害」じゃなく「著作隣接権侵害」な…ワーグナーもH・ザックスも著作権とかとっくに切れてるから!)

もうね、いいかげんにしてよね、YouTube!

毎度書くことだけど、SME (Sony Music Entertainment) は悪くない。たぶんアメリカその他ではパブリックドメインになっていないから。SME は正しいし私も正しい。世界に国境が存在する以上しかたない。YouTubeが得意の「ジオブロック」を使って、各国著作権法に基づき細かく視聴制限を掛けられるようなシステムを構築して、ネット上にも擬似的な「国境」をつくればいいだけ。カネも技術もあるのにやらないYouTubeが悪い。

もちろんさっそく再度の異議申し立てを行いました。こちらの主張が通れば、視聴できなくなった下の動画が復活するはずです。



まあね、YouTubeがそんなシステムを構築したところで、現実は何も改善しないのはわかってますけどね……。

ああ、それから著作権延長問題ちょっとヤバいみたいですよ。


これもなんかおもしろそうだね。


福井先生、頼りにしてます!

ニュルンベルクのマイスタージンガー
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


マイスタージンガーの「目覚めよ!」 を @YouTube が不当に削除しました  オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる