オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ドヴォルザーク 《ルサルカ》 全曲 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2017/11/03 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラアントニン・ドヴォルザーク 《ルサルカ》 全幕のチェコ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。先週の《オネーギン》に続いてスラブ系二連発です。ロシア語でもチェコ語でも「魂」は「ドゥシィ」なんですね。wagnerianchanさまの翻訳です。

動画はこちら → ルサルカ
対訳はこちら → ルサルカ

「月に寄せる歌」の動画対訳をたくさん作ったあとにようやく全幕動画の完成です。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国ではパブリックドメインとなっています。



昔、新国立劇場の公演をテレビで見たときには全く気づきませんでしたが、冒頭の水のお父さんと水の精のシーンは《ラインの黄金》冒頭をパクってるぽい。

ドヴォルザーク 《ルサルカ》

ミラダ・シュブルトヴァー (ルサルカ)
イヴォ・ジデック (王子)
アレナ・ミコバ (姫)
エドアルド・ハケン (湖の悪魔)
マリエ・オフチャチコバ (魔女)
ヤドヴィガ・ビソツザンスカ (妖精)
エバ・ホロビロバ (妖精)
ベラ・クリルロバ (妖精)
イルジ・ヨラン (料理士)
イバナ・ミクソバ (料理士)
バツラフ・ベドナルシ (猟師)

ジェンドネック・ハラバラ (指揮)
プラハ国立劇場オーケストラ&合唱団

来週、日生劇場の公演があります。もろもろ予習・復習にお役立てください。

NISSAY OPERA 2017 オペラ「ルサルカ」
作曲:ドヴォルザーク

2017年11月9日(木)・11(日)・12日(日)
東京都 日生劇場

ルサルカ:田崎尚美(9・12日) / 竹多倫子(11日)
王子:樋口達哉 / 大槻孝志
ヴォドニク(水の精):清水那由太 / 妻屋秀和
イェジババ(魔法使い):清水華澄 / 与田朝子
外国の公女:腰越 満美 / 秋本悠希
料理人の少年:小泉詠子 / 守谷由香
森番:デニス・ビシュニャ / 加藤宏隆
森の精1:盛田麻央 / 松原典子
森の精2:郷家暁子 / 梶田真未
森の精3:金子美香 / 池端歩
狩人:新海康仁 / 松原友

管弦楽:読売日本交響楽団
合唱:東京混声合唱団

指揮:山田和樹
演出:宮城聰

先だってジブリ版人魚姫「ポニョ」のテレビ放映を再見していて、ポニョのお父さんフジモトのキャラが気になりました。人間嫌いのネモ船長がモデルになっているのは誰の目にも明らかなのですが、私はちょうどこの《ルサルカ》動画の制作中だったため、ルサルカの「水のお父さん(ヴォドニク)」のキャラもフジモトにかなり入ってるように感じました。フジモトもネモ船長も「水のお父さん」も「人類は堕落している」と水の底から非難しています。

訳者よりでも言及されている通り、台本は東欧のルサルカ伝説よりもアンデルセンやフーケの影響が色濃く反映しているようです。青空文庫にアンデルセン(毎度おなじみ楠山正雄訳)があったので読んでみました。アンデルセンの人魚姫にもヤモメのお父さんがいることになってはいるのですが、ストーリーには全く絡んでこないところが《ルサルカ》との大きな違いとなっています。人魚姫のお父さんはフジモトにつながりようがない。

宮ア駿はアンデルセンの影響を問われて「元来意図的にベースとしたわけではない」、ただし子供の頃に読んだアンデルセンが起点になっているかもしれない、ぐらいの曖昧な回答をしているようですが、もしドヴォルザークの影響を聞かれたら、もう少し肯定的な返事が返ってくるのではないかと思うのですが。

ルサルカ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成

ドヴォルザーク 《ルサルカ》 全曲 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる