ベッリーニ 《ノルマ》 「清らかな女神」 YouTube動画公開

オペラヴィンチェンツォ・ベッリーニ 《ノルマ》 の登場のアリア「清らかな女神」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。

動画はこちら → ノルマ
対訳はこちら → ノルマ

ノルマを歌うのはメゾソプラノのジュリエッタ・シミオナートです。カラスを相手にアダルジーザのほうを歌っていた人ですから、さすがに舞台でノルマを歌ったことはないんじゃないかと思いますけど、アリア集には収録していました。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。



ノルマ/アダルジーザをどう振り分けるかは古来いろいろ議論があるようです。初演ではソプラノ2人で歌ったとか(そもそもソプラノとメゾとの境界が曖昧だったとも)、ソプラノ2人では二重唱での声の混じり具合がイマイチとか、ソプラノ/メゾでは役柄の性格に合わないとか……。バルトリ盤がそれらに対する1つの回答ということらしいです。

明日から7月にやったプロダクションの再演が始まります。こちらは古典的なソプラノ/メゾの組み合わせ。カラスの全曲動画対訳もありますので、予習・復習にお役立てください。

ベッリーニ作曲 歌劇『ノルマ』(イタリア語上演・日本語字幕付)

開催日:2017年10月22日(日) 14:00開演
会場:川崎スポーツ・文化総合センター

開催日:2017年10月28日(土) 14:00開演
会場:びわ湖ホール 大ホール

ノルマ:マリエッラ・デヴィーア
アダルジーザ:ラウラ・ポルヴェレッリ
ポッリオーネ:ステファン・ポップ
オロヴェーゾ:伊藤貴之
クロティルデ:松浦麗
フラーヴィオ:二塚直紀

びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部
トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア

指揮:沼尻竜典(びわ湖ホール芸術監督)
演出:粟國淳

来春には二期会もやるそうですよ。

ヴィンチェンツォ・ベッリーニ『ノルマ』オペラ全2幕
<セミ・ステージ形式上演>

2018/3/17(土)17:00開演
2018/3/18(日)14:00開演

Bunkamuraオーチャードホール

ノルマ:大村博美(17)/大隅智佳子(18)
アダルジーザ:小泉詠子(17)/富岡明子(18)
ポリオーネ:城宏憲(17)/樋口達哉(18)
オロヴェーゾ:妻屋秀和(17)/狩野賢一(18)
クロティルデ:成田伊美(17)/大賀真理子(18)
フラーヴィオ:前川健生(17)/新海康仁(18)

二期会合唱団  
東京フィルハーモニー交響楽団

指揮:リッカルド・フリッツァ
演出:菊池裕美子
映像:栗山聡之
合唱指揮:佐藤宏
舞台監督:幸泉浩司

ほんと去年から《ノルマ》づくし。なんでオペラ界、こんな滅多にやらない演目でこうもカブるのか……

ノルマ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック