ハイドン 《スターバト・マーテル》 対訳完成

オペラ本日、9月15日は「聖母マリア七つの悲しみの祝日」です。フランツ・ヨーゼフ・ハイドン 《スターバト・マーテル》のリブレット歌詞対訳が完成しました。

対訳は → ハイドン スターバト・マーテル

この日のミサでは《スターバト・マーテル》を歌うならわしなんだそうです。昨年のヴィヴァルディに続いて、今年はハイドンの《スターバト・マーテル》を公開してマリア様の悲しみを偲ぼうと思います。

ラテン語和訳には毎度おなじみ国会図書館の近代デジタルライブラリーから「公教会羅甸歌集」(明治36年)に掲載されている日本語訳を使用しています。

ただしハイドンが採用したラテン語歌詞は「Analecta型」なので「Vatican型」である「公教会羅甸歌集」とは第19節が異なります。その他にも The ultimate Stabat Mater site で確認できるとおり若干の異同があります。

第19節の訳は以前ペルゴレージでいただいた和訳を参考に、それらしく古文調にして埋めておきました。その他「公教会羅甸歌集」の和訳と異なる箇所はオレンジ色にしています。

さて、今回の《スターバト・マーテル》は曲がりなりにも初ハイドン対訳完成作品となりましたが、実はハイドンには隠れ完成作品があります。《四季》です。

《四季》は2013年末にすべてのドイツ語が日本語に移し替えられていて、完成と言ってよい状態に見えるのですが、そのとき訳者さんに完成ということでよろしいかお尋ねしたところ、まだ直したいところがあるというお話だったので、以来4年近く「未完成」の扱いになっています。

そういうわけでいろいろ至らない点はあるのでしょうが、何もないよりはマシとお考えの方には《四季》対訳ご利用いただければよいのではないかと思います。


ところで……実はもう何年も前から、2017年のこの日はペルゴレージの《スターバト・マーテル》動画化して公開することに決めていました。2016年末にマゼール盤の著作隣接権保護期間が終了するからです。音源は図書館にCDがありました。

いまから半年ほど前にそろそろ準備を始めようかと、ソリスト達のアルファベット表記をコピペするために「Maazel Pergolesi Stabat Mater」で情報を検索すると、予期せぬ事実が発覚しました。

そこには「rev.: Alberto Soresina」の表記が……

だあーっ!これはいかん!やられた!

マゼールはアルベルト・ソレジーナという人がアレンジした版を使っているんですね。ペルゴレージのこの曲は声楽が女声ソリストのみで合唱パートが無いという《スターバト・マーテル》としては異例の編成となっているわけですが、マゼール盤ではなんと女声合唱が参加しているんですよ。図書館所蔵CDの解説にはその理由が全く書かれておらず、なんでだろうと思っていました。ソレジーナ版ということだったんですね。

さあ困った。ソレジーナの没年は2007年。著作権は2057年末まで継続します。JASRACで検索してみても、この人は管理下にないので包括利用許諾契約も使えません。マゼール盤を使うのはあきらめるしかありませんな。

他にないか。ペルゴレージの古い録音はこのとおり4種ほどあるらしい。(表中の保護期間とはもちろん「隣接権」の保護期間)

《スターバト・マーテル》 フェリアー

録音:1946年 公開:2012年 保護期間終了予定:2062年12月31日
Amazon

《スターバト・マーテル》 ラスキン

録音:1964年 公開:1965年 保護期間終了:2015年12月31日
Amazon

《スターバト・マーテル》 リアー/ルートヴィヒ/マゼール

録音:1966年 公開:1966年 保護期間終了:2016年12月31日
Amazon

《スターバト・マーテル》 フレーニ/ベルガンサ

録音:1972年 公開:1972年 保護期間終了予定:2022年12月31日
Amazon


すぐに使えそうなのはジュディス・ラスキンが歌ってるヤツです。ところがこれにもこんな表記がある。

「revision/organ part Maffeo Zanon」……もちろんこの人もJASRAC管理ではない。

しかしこの表記の意味するところは、「オルガンパートの編曲者」なのか「編曲者とオルガン担当」なのか。

でも前者の場合どうなん?この類の曲につけるオルガンってのは楽譜に示された(私には謎の)数字を基にオルガニストが即興でつけるんじゃ。そんなオルガンパートにも著作権が成立するのだろうか。

ただこの人、1968年に亡くなっているらしい。もしあるとしても「編曲」の著作権は2018年末に保護期間が終了します。というわけで、ペルゴレージの動画対訳はどんなに早くても2019年9月15日目標で。

ハイドン スターバト・マーテル
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック