パヴァロッティが歌うマントヴァ公爵 YouTube動画公開

オペラ本日9月6日はルチアーノ・パヴァロッティの命日です。亡くなってからちょうど10年。ジュゼッペ・ヴェルディ 《リゴレット》 からパヴァロッティのオハコだったマントヴァ公爵のアリアを三つ、イタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画にしました。

動画はこちら → リゴレット
対訳はこちら → リゴレット

なるほど、パヴァロッティはショルティが亡くなった10年と1日後に亡くなったのですね。2月に公開した「星は光りぬ」6月に公開した「冷たい手を」と今回の動画で、デッカのデビュー録音をすべて動画対訳にできたはずです。







この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。公開年の謎については6月の記事参照。

ルチアーノ・パヴァロッティ アリア集

プッチーニ:『ボエーム』~冷たい手をYouTube
プッチーニ:『トスカ』~星は光りぬYouTube
ヴェルディ:『リゴレット』~あれかこれかYouTube
ヴェルディ:『リゴレット』~女心の歌YouTube
ヴェルディ:『リゴレット』~あの娘の涙が見えるようだYouTube

コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団
エドワード・ダウンズ(指揮)
録音:1964年


オペラたぶん没後10周年を記念してのことだと思いますが、パヴァロッティのオペラ録音全集が出るみたいです。発売は12月って……9月には出せなかったけどなんとか年内、そしてクリスマス商戦には間に合わせます的な~。


リゴレット
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック