ワーグナー 《リエンツィ》 対訳完成と「リエンツィの祈り」 YouTube動画公開

リエンツィリヒャルト・ワーグナー 《リエンツィ、最後の護民官》 のリブレット歌詞対訳が完成しました。

対訳はこちら → リエンツィ
あらすじはこちら → リエンツィ あらすじ

これでバイロイト非公認3作品の日本語対訳が完成です。とうとうワーグナー全オペラ作品のうち、対訳未完成は《マイスタージンガー》のみ。

翻訳は《恋愛禁制》も翻訳していただいた Maria Fujioka さまです。3作品目の対訳完成です。ありがとうございます。《リエンツィ》の日本語訳は著作権で保護されています。転載をご希望の方は管理人までお問い合わせください。著作権者に取り次ぎます。もちろん著作権法第32条で認められた「引用」の範囲内においてはこの限りではありません。

ドイツ語リブレットはスイスのサイトから引っ張ってきたものですが、一部カットされている箇所がある可能性があると、Fujiokaさまの訳者コメントで指摘がありました。これが版の違いによるものなのか、スイスのサイトが底本にした音盤付属リブレットのカットを反映しているだけなのかはわかりません。その点ご容赦ください。

さっそく最終幕冒頭のリエンツィの祈り「全能の父よ、どうかご覧になってください。」を動画対訳にしました。序曲でおなじみのメロディーが登場します。ヴォルフガング・ヴィントガッセンの歌唱です。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。



さて、全幕の動画対訳となると、冒頭ジャケ写のホルライザー盤ということになるのでしょうね。

《リエンツィ》 ホルライザー

録音:1974/76年 公開:1976年 保護期間終了予定:2026年12月31日
Amazon

2027年まで待てない方は、ほらこのとおり、 Spotify(スポティファイ)で無料で聴けますので、テキスト対訳を開きつつスポティファイで《リエンツィ》をお楽しみください。



ルネ・コロが歌う「全能の父よ」はトラック36です。

リエンツィ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック