マリア・カラスが歌う 《チェネレントラ》 のアリア YouTube動画公開

オペラ本日9月16日はマリア・カラスの命日です。ジョアキーノ・ロッシーニ《チェネレントラ》のフィナーレ「苦しみと涙のもとに生まれ」の日本語イタリア語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。 毎年この両日はなんとなくWマリアの日になってます。

日本語対訳はこちら → チェネレントラ

翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。梅丘(ウメオカではなくウメガオカだと最近気づいた!)はサイト移転のため4月から更新がストップしていましたが、このほど無事移転が完了したようです。藤井さま、お疲れさまでした。バグつぶしの協力要請が出てます。不具合があればコメント欄まで。

11月にまたマリア・カラスのアルバムが出るみたいですよ。THE NEW SOUND OF MARIA CALLAS(3枚組)とな。2014年にリマスターしたばっかりなのに、今度は何を新しくしたんでしょうね。《チェネレントラ》入ってるのかな~と、トラックリストを探したらスイスのワーナー・サイトに出てました。



オリジナル・アルバムはこちら。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。

ロッシーニ&ドニゼッティ:オペラ・アリア集

1.ロッシーニ:シンデレラ~不安と涙のうちに生まれYouTube
2.ロッシーニ:ヴィルヘルム・テル~ついに遠のいてしまった!
3.ロッシーニ:セミラーミデ~うるわしい光が誘惑する
4.ドニゼッティ:連隊の娘~さようなら
5.ドニゼッティ:ルクレツィア・ボルジア~あの魔法の何と美しいこと
6.ドニゼッティ:愛の妙薬~受けとって、あなたは私のために

 マリア・カラス(S)
 ニコラ・レッシーニョ(指揮)
 パリ音楽院管弦楽団
 録音時期:1963年12月4-23日&1964年4月13-24日
 録音場所:Salle Wagram, Paris

来年の9月16日は、Wマリアの日はお休みするかもしれません。

チェネレントラ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

FUJII
2016年09月18日 00:10
トラックバック&告知を頂きありがとうございます。まあご協力頂けることはあんまり期待してはいないのですが(先日も自分でメンデルスゾーンのところのリンクがごっそり落ちているのを見つけて直しました)、1件でもお寄せ頂けると励みになってそこの作曲家の訳を2~3曲追加サービスとかするかも知れないんですけれどもね...
世田谷区梅丘というのは私も縁もゆかりもない場所なのですが、私が引き継いだ時には既にこの名で定着しておりましたのでそのまま使用しております。決して個人情報を晒しているわけではございませんのでご安心ください。
ロッシーニのオペラの対訳はもうあと2~3本はやってみたいところです。いつになるかは分かりませんがそのうち「タンクレディ」とか「オリー伯爵」とか行くかも知れません。
藤井さま
「タンクレディ」はテンプレがまだでしたね。例によってエクセルまるごと送っていただければこちらで流し込みます。

この記事へのトラックバック