オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS メンデルスゾーン 《真夏の夜の夢》 「妖精の歌」「フィナーレ」 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2016/04/23 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ラファエル・クーベリックウィリアム・シェークスピアは400年前の4月23日に亡くなりました(誕生日に死んだとの説も)。今日は400回目の命日です。メンデルスゾーン 《真夏の夜の夢》 から「妖精の歌」と「フィナーレ」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。

動画はこちら → 真夏の夜の夢
対訳はこちら → 真夏の夜の夢

音源はラファエル・クーベリック指揮、バイエルン放送交響楽団、妖精を歌うのはエディト・マティス、ウルズラ・ベーゼとバイエルン放送合唱団です。この音源は公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。





英語歌詞の「妖精の歌」「フィナーレ」も公開済みです。そのクレンペラー盤をはじめ英語で歌っている音盤があまりにも多いため、私は長い間、メンデルスゾーンは英語歌詞に曲をつけたのだとばかり思っていました。

しかし、英語歌唱とドイツ語歌唱を字幕を見ながら聴き比べてみると一目瞭然。英語歌唱には字足らず・字余りが目立ちます。メンデルスゾーンはアウグスト・ヴィルヘルム・シュレーゲルが訳したドイツ語テキストに曲をつけたのでした。

日本語字幕は坪内逍遥の訳文を使っています。坪内訳は当然オリジナルの英語を日本語に翻訳したものです。そのため、そのままではドイツ語歌詞と対応しない部分がかなりあるはずです。まあだいたいそんな歌詞ですということでご勘弁ください。ドイツ語の「アイアポパイ」の部分は坪内訳では「ララ、ララ、ララビー! 」と英語をカタカナにしているので、私が勝手に「ねんねこ、ねんねこ、ねんねこヨー!」と当てました。

ちなみに、メンデルスゾーンの音楽とドイツ語によるストレートプレイ《真夏の夜の夢》はこちらのDVDで見られるようです。トレーラーはこちら。ただし、ドイツ語はシュレーゲルではなく Henry Mason による現代ドイツ語訳になっているかもしれません。「妖精の歌」の歌詞はどうしてるんでしょうね。

真夏の夜の夢
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成

メンデルスゾーン 《真夏の夜の夢》 「妖精の歌」「フィナーレ」 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる