オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS プフィッツナー 《パレストリーナ》

<<   作成日時 : 2016/03/20 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パレストリーナハンス・プフィッツナー 《パレストリーナ》の対訳テンプレートを作成しました。

対訳テンプレートはこちら → パレストリーナ

作曲者自身による台本で1915年に完成。あまり上演機会はありませんが、一部に根強い支持者がいるようです。

以上。


今週はオペラとかどうでもいい。極私的には1年で最大のスポーツイベント、カーリング女子世界選手権、今から始まるよ〜。

ラウンドロビン上位4チームが決勝トーナメント進出です。目標は4敗まで。4敗でもキツイけど5敗すると決勝トーナメント進出はまずムリ。●○が日本の勝ち、×が負け。

19日 ● vs. フィンランド
19日 ○ vs. イタリア
20日 × vs. ロシア
21日 ● vs. デンマーク
21日 ● vs. 韓国
22日 × vs. スイス
22日 ● vs. スウェーデン
23日 ○ vs. ドイツ
23日 ● vs. アメリカ
24日 × vs. スコットランド
24日 × vs. カナダ

もし楽観的な予想をするなら誰がやってもこんな感じかな。楽に勝てそうなのは○だけ。つまり最悪2勝9敗ということもありえます。

カーリングに限らず選手権は初戦が大事。フィンランドは去年の世界選手権では2勝しかできなかったのに、今シーズンのヨーロッパ選手権でまさかの大躍進。ロシア、スコットランドに続いて銅メダルを獲得しました。格下と見下してかかり、この初戦を落とすとかなりガックリくるかもしれないので注意です。

22日のスイス戦、スウェーデン戦にピークを持ってきて、この日を1勝1敗で乗り切りたい。え?ピークは決勝トーナメントじゃないのかって?そんな行けるかどうかわからない先のことまで考える必要はないです。日本の場合。

24日のスコットランド戦、カナダ戦はひじょーに厳しい。決勝トーナメント行って当然の強豪は尻上がりに調子を上げてきますから。予選最終日を迎えるまでに2敗をキープしたいところ。

今大会はとにかく4位に入って平昌五輪に十分なポイントを確保することが大事。今年4位のポイントがあれば、来年出場を逃し(中国開催のため狭き門となる)、ポイントゼロでもたぶん五輪出場枠はなんとかなります。

そして優勝は月並みですがカナダと予想します。

◎ カナダ
○ スイス
▲ ロシア
△ 日本
△ スコットランド

カナダはどこが来ても優勝候補ですが、今年はチェルシー・キャリーがカナダ選手権(スコッティーズ)を制し世界選手権初登場です。サードを務めるのはトリノ五輪以来のファンにはおなじみ、エイミー・ニクソンです。ソチ五輪女王ジェニファー・ジョーンズとの決勝トーナメント第1戦(1 vs 2)はすごかった。キャリーのショット成功率96%は決勝トーナメントにおけるスキップの選手権レコードだそうです。試合内容も素晴らしい。両チームともショットの選択が実に味わい深い。カーリング・ファン必見です。ただしカーリング見慣れていない人には何やってんだか難しすぎてわからないかも。この試合を見てしまうと、もう1番手に推さざえるをえない。

スイスは昨年の世界女王ペーツが今シーズンなぜか調子が上がらず、ヨーロッパ選手権で決勝トーナメントにすら残れず、スイス選手権でも決勝までたどり着かなかったようです。2年前の世界女王フェルチャーが世界選手権に復帰です。

ロシアはショットの精度はピカいち。しかしたびたび指摘してきたように戦術面で幼いところがあります。先のヨーロッパ選手権で優勝しましたが、その決勝戦でも8E先攻でいきなりセンターガードを置くというミスを犯しています。ああいうのを見てしまうと世界選手権で優勝はまだちょっと早いかなと。

昨年と同様、スコットランドはなんとなく評価を下げたくなってしまう。スキップのミュアヘッドは最高ですが、前の3人がもうひとつ魅力に欠けるように思います。

藤澤五月選手率いるわれらが日本代表(LS北見)の注目ポイントは戦術面です。中部電力時代の無謀なまでの攻撃性は薄まってきたとはいえ、藤澤選手はまだまだ十分攻撃的なスキップです。

日本選手権の決勝、第3エンドにビッグエンドを作り3点差をつけたにも関わらず、直後の先攻2投目でワンを守るセンターガード(先攻の積極策だけどそれだけリスクも高い)を置きに来ました。定石ではありえません。憧れのJJのようにプレーしたいのか、さっちゃん。確かにJJはやるよね、そーいうの。

藤澤選手はたくさん点を取って勝ちたいみたいなんですよね。1点差でも勝ちは勝ち、ゲームを常に支配することが大事と考える小笠原選手(北海道銀行)とは対称的です。

世界選手権という大舞台でも相手かまわず攻めまくるのか、それとも少しは慎重にゲームを進めるのか、注目です。

ちなみに、チーム藤澤の今シーズンのWCT における対戦成績(あるとこだけ)はこんな感じ。う〜む……。

カナダ(キャリー) 0勝1敗
スイス(フェルチャー) 0勝1敗
デンマーク(ニールセン) 0勝2敗
ドイツ(ドリエンドル) 2勝1敗
韓国(UCギム) 1勝3敗 (PACCを含む)

今年もNHK-BS1が日本戦全試合放送(しかも生中継)。BS持ってない人も安心して。ProxTubeを使えばWorldCurlingTVの生中継(とアーカイブ)で日本戦を全試合見られます。

昨晩はロースカツ定食を食ったし、ジャイアントキリングするたびに風呂で吸う葉巻も買ってある。準備はオッケー。あとはさっちゃん、頼むよ〜!

パレストリーナ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

オペラ




オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成

プフィッツナー 《パレストリーナ》 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる