ラヴェル 《スペインの時》 「おお情けないったらありゃしない」 YouTube動画公開

スペインの時8月の最終水曜日、つまり本日は「トマト祭り(トマティーナ)」の日です。バレンシア州の街ブニョールには世界中のおバカさんが大集結しトマトを投げ合います。

オペラ対訳プロジェクトは、財政危機にあっても陽気なスペインに敬意を表して、8月の最終水曜日をスペインの日と定め、毎年スペイン語のリブレット対訳テンプレートを公開することにしていました。

ですが、もうスペインねたがありません。いや、あることはあるんですがマイナーすぎて出しても意味ない。たぶんタイトルはおろか作曲家の名前もほとんど知られてない案件しか残ってないんです。

というわけで今年はスペイン語はあきらめてフランス語、ただし舞台はスペインのトレドで。モーリス・ラヴェル 《スペインの時》 からアリア「おお情けないったらありゃしない」のフランス語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。

対訳はこちら → スペインの時

時計屋の奥さんコンセプシオン、夫が留守の隙に浮気したいのにうまく行かなくてムラムラが溜まっちゃってます。コンセプシオンを歌うのはドゥニーズ・デュヴァルとシュザンヌ・ダンコです。





どちらもモノラル時代の全曲盤からの抜粋です。公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。

全曲の動画対訳を作るなら今年末で保護期間が切れるこのステレオ盤しか考えられないんですが、

《スペインの時》 マゼール

録音:1965年 公開:1965年 保護期間終了予定:2015年12月31日
Amazon

字幕だけじゃなく視覚的に演出しないとこのオペラのおもしろさは全然伝わらないでしょうね。なにかいいアイディアないですかね。思いつくまで取り掛かれそうもないです。

スペインの時
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック