プッチーニ 《妖精ヴィッリ》

妖精ヴィッリプッチーニ 《妖精ヴィッリ》の対訳テンプレートを作成しました。訳したいオペラにリクエストをいただいていました。お待たせしました。

対訳テンプレートはこちら → 妖精ヴィッリ

2幕のオペラですがものすごく短いので、リクエストした方、完訳目指して是非チャレンジしてみてください。

右のジャケ写はマゼール指揮、スコット、ドミンゴ、ヌッチが歌うという超豪華盤。ずっと再発されていないので今ではもちろん品切れです。ライセンス生産でおなじみの Brilliant Classics がオペラ・コレクションのラインナップに加えたら結構売れるんではないでしょうか。

さて、話は変わって今日も女子カーリングねたを。いよいよ10日(日本は11日初戦)から運命の五輪最終予選が始まります。NHK-BSが日本代表の全試合を放送するらしいので、もちろん私は全試合かぶりつきでチェックしますけど、クソ忙しい師走に予選ごときにかまっていられないという方へのオススメです。(余計なお世話ともいう)

ラウンドロビンで1試合だけ見るならなんといってもドイツ戦。日本と二番手を争うチームです。幸いなことに先月開催されたヨーロッパ選手権でドイツは絶不調でした。しかし開催地はドイツのフュッセン。立て直してくるでしょう。

もう1試合見るならやはり中国戦。本来最終予選なんかでうろちょろしてるのがおかしいチーム(そしてその原因だったスキップの膝は完治したらしい)。バンクーバーで銅メダルだもの。ソチでは当然金を狙ってる。幸いにも中国戦はラウンドロビンの最終戦。それまでに3位以内を確定しておけば気楽に戦える。というのもこの最終予選「ラウンドロビンで上位3チームを決定→1位と2位の試合で1枠を決定→その敗者と3位の試合で最後の1枠を決定」というフォーマットらしい。しかも女子はこれら決定戦を朝と夕方と同日に行う。最低でも2位を確保するであろう中国と朝試合をして(当然負けて)夕方に3位と試合をしなくてはいけないチームはややつらい。3位でも十分勝機はあるのです。しかし朝の試合で中国がうっかり負けて落ちてくると泡を食うことになりますが。

その他は絶対取りこぼしてはいけない相手ですが、違った意味で見逃せないのはノルウェー戦。ノルウェーは、ヨーロッパ選手権では1勝しかできずイタリアとともに最下位でした。ぜんぜん弱いです。でもこんなに楽しそうにカーリングする娘たちを見たことがありません。某巨大掲示板には「遠足に来た小学生」なんて書かれてました。エンド終了毎に映し出される「反省会」の様子がいつもそのエンドを取って喜んでいるようにしか見えない(もちろんほとんどのエンドでやられてるんですが)。オリンピック・スポーツはどんどんプロ化・セミプロ化されてしまって、こういうのどかな風景が楽しめるのはアマチュアリズムがまだかなり残っているカーリングぐらいではないでしょうか。

妖精ヴィッリ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック