ヘンデル 《ロデリンダ》 対訳完成

ロデリンダヘンデル 《ロデリンダ》のリブレット歌詞対訳が完成しました。翻訳はトラジメーデさまです。《タメルラーノ》に続いて、2本目のヘンデル対訳完成です。ありがとうございました。

日本語対訳はこちら → ロデリンダ

《タメルラーノ》に続いてサポートしていただきましたReikoさまが《ロデリンダ》のあらすじを書いてくれました。こちらもあわせてご覧ください。

あらすじはこちら → ロデリンダ@ヘンデルと(戦慄の右脳改革)音楽箱

《ロデリンダ》はルネ・フレミングが歌ったメトの公演をMETライブビューイングで上映したのが記憶に新しいところ。すでにDVD&ブルーレイが発売されていますが、字幕は、イタリア語, 英語, フランス語, ドイツ語, スペイン語のみで日本語字幕は出ません。上映に使った日本語字幕をなんで収めてくれないのか?…。今のところ国内盤は発売されていないようなので、輸入盤をを買った方、これから買う方のお役にも立てるんではないかと思います。

今回完成した《ロデリンダ》の日本語訳テキストは、訳者の希望でパブリックドメイン扱いとしています。こちらにも記載しているとおり、パブリックドメインのテキストは許諾なしに転載・改変が可能です。ご自身の責任で自由に利用してください。もちろんDVDに収めてもらってもOK。

なんとこの絶妙なタイミングで《ロデリンダ》の日本初演が行われるとの情報をReikoさまからいただきました。日本語対訳を予習・復習にお役立てください。

ヘンデル作曲 オペラ《ロデリンダ》  日本初演・原語上演・字幕付

2013年9月15日(日) 開場14:30 開演15:00
伊丹アイフォニックホール

一般:前売4,500円・当日5,000円
学生:3,500円(前売・当日とも)

大森 地塩 指揮・演出・制作:

老田 裕子 Rodelinda ロデリンダ
福島 紀子 Bertarido ベルダリード
清原 邦仁 Grimoaldo グリモアルド
山田 愛子 Eduige エドゥイージェ
村松 稔之 Unulfo ウヌルフォ
的場 正剛 Garibaldo ガリバルド

バロック・アンサンブル・VOC:リーダー 上塚 憲一
第1ヴァイオリン:大内山 薫・嵯峨山 庸子
第2ヴァイオリン:伊左治 道生・近藤 昌子
ヴィオラ:上野 博孝
チェロ:上塚 憲一
コントラバス:田中 寿代
オーボエ:松本 剛・中村 希
フルート:出口 かよ子
チェンバロ:吉竹 百合子
リュート:高本 一郎

衣装:中埜 愛子
字幕:藤野 明子
美術:かわすみ みわこ・大草 真弓・大森 地塩

この団体のホームページを見るとヘンデル・オペラの日本初演を軒並み手がけているようです。それも今回の《ロデリンダ》で打ち止めとか、あら~……。

ロデリンダ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
ウェブリブログ・リニューアルに伴う不具合のためココで投票できない可能性があります。その場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック