ヤナーチェク ≪利口な女狐の物語≫ 対訳完成

利口な女狐の物語ヤナーチェク ≪利口な女狐の物語≫の対訳が完成しました。

日本語対訳はこちら→ 利口な女狐の物語

ドイツ・オペラの翻訳でおなじみwagnerianchanさまの翻訳です。今回はチェコ語にチャレンジしてくれました。ドイツ・オペラと同様、ヤナーチェクもあっという間に片づけてしまいました。すごいです。

ヤナーチェクといえば「シンフォニエッタ」。村上春樹のおかげで超有名曲となりましたが、オペラのほうの認知度はぼちぼちといったところでしょうか。私もこのオペラと「マクロプロス事件」しか聴いたことがありません。でも「シンフォニエッタ」を聴いたことのある人なら、オペラを聴いてもすぐ「あ、これヤナーチェク」と聞きわけられるはず。とても個性的なサウンドです。でも、お話がすんなり入ってこないところがあるんですよね。≪利口な女狐の物語≫の場合も、私には登場する数人の人間たちの立ち位置がどうもよくわかりませんでした。

そういう人は、wagnerianchanさまの書かれたコメント「訳者より」を是非ご覧になってください。いつもながらすばらしい解説を書いていただきました。

≪利口な女狐の物語≫解説はこちら→ 訳者より
≪利口な女狐の物語≫あらすじはこちら→ あらすじ


ランキングを見る(にほんブログ村)
ランキングを見る(クラシック情報サイトボーダレスミュージック)
ココで投票できない場合こちらで投票してください。⇒⇒⇒投票所


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック