オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS R. シュトラウス 《エレクトラ》 全曲 ショルティ指揮 YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2018/01/13 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラリヒャルト・シュトラウス 《エレクトラ》 全曲のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。翻訳は楠山正雄です。

動画はこちら → エレクトラ
対訳はこちら → エレクトラ

これが400本目(総統閣下と復活待ちのマイスタージンガー含む、限定公開動画含まず)の動画になるようです。振り返ってみると1本目も《エレクトラ》、100本目も、200本目も、300本目も《エレクトラ》でした。

今回はエレクトラを歌わせたら泣く子も黙るビルギット・ニルソン、今年生誕百年です。そしてショルティ指揮のウィーン・フィル。鉄壁の名盤です。



数年前には絶対公開できっこないと思ってましたが、著作権法が改悪されることなく新年を迎えたため、年末で50年の著作隣接権保護期間が終了し、この音源もめでたくパブリックドメインとなりました。

R.シュトラウス『エレクトラ』全曲

 ビルギット・ニルソン(エレクトラ)
 レジーナ・レズニック(クリテムネストラ)
 マリー・コリアー(クリソテミス)
 ゲルハルト・シュトルツェ(エギスト)
 トム・クラウゼ(オレスト)

 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)

 録音時期:1966-1967年
 録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

なんかいつも聴いてるのと違うと思ったあなた。するどい!これはノーカット全曲盤ですね。今日ではたいていベーム準拠のカット版で上演されるので、それより10分ぐらい長くなっています。

ベーム盤の全曲動画もあるので聴き比べて見てください。ニルソン声楽的にすごいけど、やっぱり私は狂気を見事に表現したインゲ・ボルクのエレクトラが好きだな。ショルティの指揮もベームと比べるとリズムの処理が甘いような……。もちろんライナーには遠く及ばない。

ちなみに、冒頭と最後に登場するお面の画像は「アガメムノンの黄金のマスク」というヤツです。ミケーネで掘り当てたシュリーマンが「アガメムノンだ!アガメムノンのマスクだ!」と騒いだのでそういうことになってしまったのだけど、考古学的には疑問視されているといういわくつきのマスクです。さっきウィキペディアで調べたら、アガメムノンよりずっと古い時代ものということで決着してるみたいです。シュリーマンは掘り過ぎなんだな。

エレクトラ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


R. シュトラウス 《エレクトラ》 全曲 ショルティ指揮 YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる