オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーヴェン 《ミサ・ソレムニス》(全曲) YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2017/05/07 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミサ・ソレムニスルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 《ミサ・ソレムニス》、和名 《荘厳ミサ曲》 のラテン語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。1824年5月7日にウィーン初演だったそうです。

動画はこちら → ミサ・ソレムニス
対訳はこちら → ミサ・ソレムニス

ただしウィーン初演は全曲ではなく「キリエ」「クレド」「アニュス・デイ」のみ。世界初演はそれに先立つひと月前、1824年4月7日にペテルブルクでの「音楽家未亡人のための慈善演奏会」なんだそうです。なんでロシア?

日本語訳は例によって「公教会羅甸歌集」(明治36年)の訳文を使用しています。以前、松田紳さまに許可を得てウィキに転載していたテキスト対訳も、これを機会に「公教会羅甸歌集」版に差し替えました。7年間お貸しいただきありがとうございまいした。

1966年には《ミサ・ソレムニス》の名盤がふたつ発売されたのですね。クレンペラー盤カラヤン盤昨年末で著作隣接権保護期間50年が終了し、いずれもパブリックドメインとなっています。

さて、どっちを使って動画対訳を作るか。録音の悪いクレンペラーと合唱がヘタなカラヤンと、迷った末にカラヤンにしました。「なんでクレソにしない!」という声が聞こえてきそうですが、まあクレソはまたいつか作ればいいし……。



制作中やっぱりカラヤンにしてよかったと思いました。ソリスト最高。オケ激ウマ。楽友協会合唱団も今回はわりと頑張ってるほうじゃないかな。

ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 op.123

 グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)
 クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ)
 フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール)
 ヴァルター・ベリー(バス)

 ウィーン楽友協会合唱団
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
 録音:1966年2月、ベルリン、イエス・キリスト教会(ステレオ)

「ミサ曲」はバッハモーツァルトはよく聴くんですが、ベートーヴェンは苦手です。最後まで集中を保ったまま聴き通すことができたのは一度もないかも。バッハのほうが長いのにね。

今回ベートーヴェンを動画にしてみて少しは好きになれるかなと期待したんですが、やっぱりダメでした。クドい。クド過ぎるぞ、ベートーヴェン。クレドとか「えー、まだフーガやるの?いつまでアーメン続くの?」みたいな。

上にクレンペラーもいずれ作るみたいなこと書きましたけど、今回制作を終えた時点では「ミサソレはもうたくさん」……。制作が技術的にたいへんだったこともあるけど。いつかクレンペラーが出せたら、そのときは管理人も少しは精進したんだなと思ってください。

ミサ・ソレムニス
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


ベートーヴェン 《ミサ・ソレムニス》(全曲) YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる