オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS ドニゼッティ 《夜の呼び鈴》

<<   作成日時 : 2017/01/29 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オペラガエターノ・ドニゼッティ 《夜の呼び鈴》の対訳テンプレートを作成しました。

対訳テンプレートはこちら → 夜の呼び鈴

「Il campanello di notte」もしくは単に「Il campanello」と呼ばれているようです。私はタイトルすら知りませんでしたが、メジャーレーベルから複数の音源が出てるんですね。古くは1964年録音のグラチス盤、そして最近再発になった右のジャケ写のベルティーニ盤。アグネス・バルツァが歌ってます。


一方「ロコのマリリン」と言えば本橋選手。いよいよ明日から運命のカーリング日本選手権です。平昌五輪の代表決定戦を兼ねてます。前年女王のチーム藤澤(ロコソラーレ北見)が優勝すれば文句なしに日本代表に決定、他のチームが優勝すれば秋に改めて決定戦です。(例によって女子の話題のみ)

以前平昌五輪後まで復帰はないだろうと書いた本橋選手は12月の軽井沢国際から本格的に参戦しました。新オーダーはこうなってます。
  1. 吉田(妹)
  2. 吉田(姉)
  3. 本橋 - Vice skip
  4. 藤澤 - Skip
世界選手権銀メダルのオーダーからセカンドの鈴木選手を控えに下げ、セカンドにはサード・ヴァイスを務めていた吉田(姉)選手をまわし、本橋選手をサード・ヴァイスに。

この段階に来て大幅な変更に不安はないのでしょうか。本橋選手をセカンドに戻すのであれば1名の交代で済みます。私はそのほうがいいと思うのですが、産休明けの本橋選手に、たくさんスイープをするセカンドはちょっと厳しいのかもしれません。軽井沢で生マリリン見ましたが……細い。全盛期の体重に戻っていないように見えます。プレー内容もまだまだ。

吉田(姉)選手は世界選手権では数字的にも内容的にも間違いなく最強のサード・ヴァイスでした。MVP級の活躍でした。スキップとの息もぴったりだったと思います。このバックエンドのコンビを崩すというのはかなりもったいない。おまけに吉田(姉)選手はセカンドの経験がほとんどない。スクランブル登板となったソチ五輪のときだけのはずです。あの時は正直セカンドには向いてないと思いましたが……。

PACC3位と結果が出なかったゆえの変更なのでしょうが、私には危険過ぎる賭けに思えてなりません。メディアの報道を見ても、世界選手権銀メダルだというのに、チーム藤澤を大本命に推している記事は皆無みたいですね。

一方、日本代表の座を虎視眈々と狙うライバル、チーム小笠原(北海道銀行)も今月の北海道選手権でもう1枚カードを切ってきました。新オーダーはこのとおり。
  1. 近江谷
  2. 吉村
  3. 船山 - Vice skip
  4. 小笠原 - Skip
今シーズンからこちらも産休明けの船山選手をサード・ヴァイスに復帰させたのは前にも書いたとおり。さらに北海道選手権ではセカンドの小野寺選手を控えに下げ、船山選手の復帰でポジションを失っていた吉村選手をセカンドに据えました。吉村選手をもともとのサードからセカンドにコンバートしたとも言え、今シーズンの両軍のオーダー変更はまるでミラーイメージを見ているようです。

これで私が昨年6月に期待した通りのオーダーになりました。ちょっと手を打つのが遅いような気もしますが、まあいいでしょう。小野寺選手の覚醒に期待したのでしょうが時間切れです。

吉村選手は小野寺選手よりスイープ力で劣るかもしれませんが、ドローもテイクも上手いオールマイティな選手です。さらにランバックなどのプロモーションテイクはジュニア時代から大好物。ベンチに置いとくのはもったいなさ過ぎます。吉村選手のセカンドを起点にこれまでより攻撃的なカーリングを展開してくれるでしょう。

昨シーズン飛躍したリードの近江谷選手は北海道選手権でも無類の安定感を示し、コーナーガードウィックにも果敢にチャレンジして成功するなど、もはや世界トップレベルのリードと言って間違いありません。長期停滞している小野寺選手も近江谷選手を見習って腐らずに精進してほしいと思います。平昌五輪まであと1年あるのですから……。

えっ、私いま言っちゃいましたね。来週負ければ五輪への道は完全に絶たれるんですけどね。両軍産休明けのサードの出来が勝敗を大きく左右するでしょう。そしておそらくチーム小笠原の優勝ではないかと……。

NHK-BSが予選からばっちりフォローしてくれます。しかもNHKはネット中継もやるらしい。長野協会が実施するユーストリーム中継も合わせて3元中継という日本カーリング史上初の試みとなるようです。来週はオペラとかもうどうでもいい。何も手につきません。

夜の呼び鈴
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


ドニゼッティ 《夜の呼び鈴》 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる