オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS マリア・カラスが歌うサントゥッツァYouTube動画公開

<<   作成日時 : 2013/05/05 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カヴァレリア・ルスティカーナ今日は東方教会の復活祭です。マスカーニ 《カヴァレリア・ルスティカーナ》からサントゥッツァのロマンツァ「ママも知るとおり」のイタリア語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開します。

動画は → ママも知るとおり
対訳は → カヴァレリア・ルスティカーナ

サントゥッツァを歌うのはマリア・カラス。サントゥッツァの霊が憑依しているとしか…。



音源は1953-54年録音の全曲盤から。この音源も公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。

マスカーニ:歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』全曲

 サントゥッツァ:マリア・カラス
 トゥリッドゥ:ジュゼッペ・ディ・ステーファノ
 アルフィオ:ロランド・パネライ
 ローラ:アンナ・マリア・カナリ
 マンマ・ルチア:エベ・ティコッツィ

 ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
 トゥリオ・セラフィン(指揮)

 録音時期:1953年、1954年 (P)1955
 録音方式:モノラル

日本語字幕の翻訳は梅丘歌曲会館の藤井宏行さまです。アリアの終わり頃「私は呪われているのです」という台詞が出てきます。サントゥッツァとトゥリッドゥは教会の祝福を受けていない仲なんだそうです。《椿姫》にもそんな台詞がありましたね。映画「プッチーニの愛人」にもドーリアが聖体拝領を授けてもらえないというシーンがありました。カトリックに受け入れられないというのはどれほど救いがない状況なのか(日本の村八分とはちょっと違いますね)日本人にはいまいちわかりにくいところがあります。藤井さまの「訳者より」も是非ご一読いただければと思います。

カヴァレリア・ルスティカーナ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


マリア・カラスが歌うサントゥッツァYouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる