オペラ対訳プロジェクト広報室

アクセスカウンタ

zoom RSS R.シュトラウス 《エレクトラ》「エレクトラとオレストの再会」YouTube動画公開

<<   作成日時 : 2013/05/26 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

エレクトラリヒャルト・シュトラウス 《エレクトラ》から「エレクトラとオレストの再会」のドイツ語日本語対訳字幕付きYouTube動画を公開しました。日本語訳は楠山正雄です。

動画はこちら → エレクトラ
対訳はこちら → エレクトラ

ティーレマンの《エレクトラ》のヴィデオを観たらなんかストレスが溜まってしまったので、動画対訳を作ってスッキリすることにしました。音源はインゲ・ボルクのエレクトラ、パウル・シェフラーのオレスト、フリッツ・ライナー指揮/シカゴ交響楽団による《エレクトラ》抜粋盤です。

そしてこれがちょうど100本目の動画対訳になります。そういえば動画対訳第1号は同じ《エレクトラ》から「エレクトラのモノローグ」でした。《エレクトラ》は全曲盤の動画対訳もあります。

YouTube → エレクトラとオレストの再会 / フリッツ・ライナー指揮
YouTube → エレクトラのモノローグ / フリッツ・ライナー指揮(既出)
YouTube → 全1幕 / カール・ベーム指揮(既出)



この音源も公開から50年以上が経過し、日本をはじめ著作隣接権保護期間を50年と定める国では、パブリックドメインとなっています。

R.シュトラウス:『エレクトラ』より

 1:エレクトラのモノローグ
 2:エレクトラとオレストの再会
 3:フィナーレ

 インゲ・ボルク(S)
 パウル・シェフラー(Br)
 フランセス・イーンド(S)
 シカゴ交響楽団、指揮:フリッツ・ライナー
 1956年4月14,16日、シカゴ・オーケストラ・ホール

先月アドルフ・ハーセスが亡くなったそうです。半世紀もの長きにわたり、シカゴ交響楽団のブラス・セクションを引っ張りました。もちろんこの《エレクトラ》でも大活躍です。動画の中程に彼の遺影を飾っておきました。きっと天国に到着するなり神様から大役をおおせつかったことでしょう。「審判の日のラッパはおまえが吹け」と。

エレクトラ
ランキングを見る(にほんブログ村 オペラ)
ランキングを見る(人気ブログランキング クラシック)

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペラ

オペラ

オペラ

人気ブログランキングへ

オペラ対訳プロジェクト


オペラ対訳完成


その他対訳完成


オペラ配役プロジェクト


リンク


R.シュトラウス 《エレクトラ》「エレクトラとオレストの再会」YouTube動画公開 オペラ対訳プロジェクト広報室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる